今日の晩ごはん

鶏もも肉のはちみつ味噌漬け

調理時間
30分(漬け込む時間を除く)

甘辛いタレが鶏肉と好相性

鶏もも肉をオーブンでじっくり焼いた、ボリューム満点の一皿。網焼きにして余分な脂を落としているので、さっぱりとした口当たり。はちみつダレが味のアクセントに。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏もも肉 …1枚
<A>
  • 砂糖 …大さじ2
  • はちみつ …大さじ1/2
  • 醤油 …大さじ1と1/2
  • 酒 …大さじ1
  • 赤味噌 …小さじ2
  • 白すりごま …大さじ1/2
  • 大葉 …適宜

作り方

1 漬ける
ビニール袋に<A>のタレを合わせ、鶏肉を1時間程度漬け込む。漬けムラがないよう、時々動かす。※鶏肉をタレに一晩つけると、より美味しくなる。
2 焼く
調理前に冷蔵庫から取り出し、室温に戻しておく。オーブン皿にオーブンペーパーを敷き、網をのせる。その上に<A>のタレをしっかり落とした鶏肉を乗せる(タレは別皿に移しておく)。200℃のオーブンで15~20分焼く(焦げるようであれば少し温度を下げるか、鶏肉にアルミホイルをかぶせる)。竹串を刺した時に透明な肉汁が出ていれば焼き上がり。
3 休ませる
10分程そのまま休ませてから、食べやすい大きさに切る。
4 タレを添える
別皿に移しておいた<A>のタレをとろみが出るまで煮詰め、鶏肉に添える。皿に盛って大葉を添える。

Point

  • 網焼きにして余分な脂を落とす

    網にのせて焼くことで、鶏もも肉の余分な脂が落ちて、香ばしく焼き上がる。口当たりもさっぱり。

  • 鶏肉を漬ける際に使ったタレは、旨味がたっぷり。捨てるのはもったいないので、とろみが出るまで煮詰めて、でき上がった鶏肉につけながら食べると、味がより引き立つ。

副菜 memo

簡単グリル野菜をタレにつけて食べたい

栄養バランスを考慮して、野菜をプラス。肉をオーブンに入れる際、ざく切りにしたイモやカボチャ、玉ねぎを一緒に網にのせて焼けば、熱々のグリル野菜の完成! タレにつけて召し上がれ。