今日の晩ごはん

レアトマトアスパラソースの豚ソテー

調理時間
25分

野菜たっぷりのソースが主役

野菜の存在感に思わず圧倒される、ソースが主役の豚ソテー。甘みの強いミニトマトはレアに仕上げ、アスパラは歯応えをアクセントに。見た目にもきれいで気分が上がります!

材料 ( 2人分 )

  • 玉ねぎ(大) …1/4個
  • ミニトマト …10粒
  • アスパラ …6本
  • 油 …大さじ1と1/2
<A>
  • 無塩トマトジュース …150cc
  • みりん …大さじ1
  • 塩 …小さじ1/4
  • 厚切り豚ロース肉 …2枚
  • 小麦粉 …少々

作り方

1 下ごしらえをする
アスパラは、下半分は皮付きのまま斜め薄切りに、上半分は食べやすい長さに切る。さっとゆでて冷水にさらし粗熱をとる。ミニトマトは半分に切る。玉ねぎはみじん切りにする。
2 ソースを作る
フライパンに油を入れて熱し、強火で玉ねぎが透明になるまで炒めたらAを入れて混ぜながら水分を半分程飛ばす。1のミニトマトを入れ沸騰させ、1分したらアスパラを入れて混ぜ合わせ、火を止める。
3 肉を焼く
豚肉は塩少々(分量外)をふってから小麦粉を軽くふり、フライパンに油少々(分量外)を敷き両面焼いて火を通す。2分ほどおいてから食べやすい大きさに切る。
4 盛り付ける
皿に3をのせ、2をかけて完成。

Point

  • トマトは余熱で火を通す

    半分にカットしたミニトマトは火を通しすぎずにレアに仕上げるのがポイント。余熱で程良い甘みが出る。

  • 豚肉ソテーはひと呼吸おいてからカットする

    豚肉をソテーしたら、中の肉汁が出ないように、2分ほど置いてからカットしよう。旨味が馴染んでジューシーに。

  • 野菜も肉もどちらも大好物というminokamoさんは、普段は野菜をメインにして作ることが多いそう。素材そのものの味を生かしたソースはそんな彼女ならではのアイデアだ。

副菜 memo

柑橘類をプラスしたサラダはいかが?

ワインと一緒に味わいたいメニューなので、パンとサラダはぜひ添えたい。いつものサラダにオレンジなどの柑橘類を加えると、口中がさっぱりとし、フルーティーな香りがワインの風味を引き立てる。