今日の晩ごはん

豚とリンゴのクリームポークチャップ

調理時間
30分

冬が旬のリンゴを食卓に

フランスのノルマンディ地方の郷土料理風に、リンゴや生クリームを使った一品。リンゴの酸味と濃厚な甘みが堪能できる、冬にぴったりの料理。

材料 ( 2人分 )

  • とんかつ用豚ロース肉 …2枚
  • リンゴ(紅玉) …1玉
  • オリーブ油 …小さじ1
  • 生クリーム …1/4カップ
  • ドミグラスソース …1/2カップ
  • 白ワイン(甘め) …1/2カップ
  • 塩 …小さじ1/3
  • 白こしょう …少々
  • 平打ちパスタ …適量
  • アスパラガス …2本
  • ニンジン …1/2本
  • バター …10g
  • 塩 …1つまみ

作り方

1 下ごしらえ
リンゴは皮をよく洗い、1cm厚さの輪切りにし、クッキーの抜き型やスプーンなどで芯をくり抜く。
2 焼く
豚肉は筋を切り、塩小さじ1/3、白こしょうを振る。厚手の鍋に油を入れて温め豚肉を入れ、両面を強火で焼きつける。
3 蒸し煮にする
豚肉をいったん取り出し、リンゴを底に敷き詰めたら、豚肉をのせる。白ワインを加えて蓋をし、中火でリンゴが軟らかくなるまで蒸し煮にする。
4 副菜を作る
アスパラガスは硬い部分を切り落とし、根元から5cmぐらいまでの皮をピーラーでむいてから半分に切り、塩少々(分量外)を入れたお湯でゆでる。ニンジンは4cmぐらいの長さに切り、縦に4等分して面取りして鍋に入れ、ひたひたの水、バター、塩1つまみを入れて、弱火で煮る。水分が少なくなってきたら、鍋を揺すりながら煮絡める。ニンジンを取り出したら、同じ鍋でアスパラをソテーする。
5 煮込む
ドミグラスソースと生クリームを加えて、再度蓋をして弱火で10分煮込む。同時に平打ちパスタを、袋の表示に従ってゆでる。皿にパスタと4の野菜、3のリンゴ、豚肉の順で盛り付け、鍋の中に残っているソースをかける。

Point

  • 豚肉はリンゴの上にのせて

    豚肉はリンゴの上にのせ、白ワインとリンゴの水分でじっくり蒸すことで、香りや風味が移り、より美味しくなる。

  • リンゴは、皮ごと使うと盛り付けた時にカラフルに仕上がる。加熱してもリンゴの皮の赤みが残る紅玉を使うのがポイント。甘みと酸味のバランスもいいので、豚肉との相性も抜群。

副菜 memo

パスタソースに絡めて

つけ合わせには、濃厚なクリームソースに絡めて食べられる平打ちのタリアテッレを添えて。ニンジンのグラッセやアスパラガスやインゲンのバターソテーなどを添えると、色のバランスも良くなる。