今日の晩ごはん

ひよこ豆とほうれん草のカレー

調理時間
15分

本格カレーがあっという間に完成

前日に作ったスープをピューレにして使うことで、野菜のコクと旨味が溶け込んだカレーが短時間で作れる。甘みが引き立つ揚げ野菜とスパイスの利いたカレーは相性抜群!

材料 ( 2人分 )

  • ひよこ豆と野菜のスープ …2カップ
  • ほうれん草 …1/2束
<スパイス>
  • クミンパウダー …小さじ1
  • ターメリック …小さじ1
  • コリアンダーパウダー …小さじ2
  • ガラムマサラ(もしくはカレー粉) …小さじ2
  • 塩こしょう …適量
  • カイエンペッパー …お好みで
<揚げ野菜用の野菜>
  • 玉ねぎ、ニンジン、ジャガイモ、ズッキーニ、ヤングコーン、ラディッシュなどお好みの野菜 …適量
  • 揚げ油 …適量
  • 玄米ご飯(もしくは白米のご飯) …適量

作り方

1 ほうれん草をゆでる
ほうれん草は硬めにゆで、ざく切りにする。
2 ミキサーにかける
ひよこ豆と野菜のスープと1のほうれん草をミキサーにかけてピューレにし、鍋に入れる。
3 煮る
2にスパイスを加えて火にかけ、沸騰したら弱火にして5分程煮る。
4 揚げ野菜を作る
180℃に熱した油に硬い野菜から順に加えてパリッとするまでしっかり揚げる。
5 盛りつける
玄米ご飯を盛った皿に3のカレーと4の揚げ野菜をのせる。

Point

  • ほうれん草は別ゆでにする

    ほうれん草は硬めにゆででから加えると、色がきれいに出て、風味も保たれる。

  • 小麦粉は加えなくてOK

    豆や野菜の入った具沢山のスープをミキサーにかけると濃度が出て、小麦粉を使わなくても、自然なとろみがつく。

  • カレーには揚げ野菜をたっぷり添えるのが山戸さん流。素揚げすることで野菜の甘みや食感が引き立ち、美味しさがアップ。旬の根菜や葉ものを、色どりも考えてバランス良く組み合わせてみて。

副菜 memo

箸休めになるものを添えて

コクのあるスパイシーなカレーには、箸休めになるさっぱりとした副菜を添えて。大根やカブのピクルスや、醤油+酢+オリーブ油のドレッシングをかけた葉もののサラダなどが山戸さんのおすすめ。