今日の晩ごはん

高野豆腐に詰めた鶏肉とショウガの煮物

調理時間
30分

高野豆腐のアレンジレシピ

見た目も華やかに乾物をアレンジした逸品は、噛むとじゅわっと口一杯にダシの旨味が広がります。ダシを多めに作って浸しながらいただくのも◎。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏挽肉 …50g
  • ニンジン …10g位
  • ショウガ …1片
  • しいたけ …1個
  • 高野豆腐 …2個
  • インゲン(飾り用) …適宜
<A>
  • 醤油 …適量
  • 塩 …適量
  • 酒 …適量
  • ショウガ(すりおろし) …5g~
<B>
  • 酒 …大さじ1
  • 砂糖 …大さじ1
  • 塩 …小さじ1/2
  • 醤油 …大さじ1
  • ダシ …2カップ
  • 水溶き片栗粉 …少々

作り方

1 下ごしらえ
高野豆腐を水で戻しておく。
2 合わせる
鶏肉、みじん切りにしたしいたけ、ニンジン、ショウガ、<A>を練るように混ぜ合わせる。
3 具材を詰める
高野豆腐に切れ目を入れ、水溶き片栗粉を塗り<2>を詰める。爪楊枝などで留める。
4 煮る
ダシに<B>、薄くスライスしたショウガを入れ、軽く沸騰したら弱火にし落し蓋をして軽く汁をかけながら10分煮る。
5 盛り付ける
半分に切って盛り付ける。お好みでインゲンをのせる。

Point

  • 内側に水溶き片栗粉を塗る

    高野豆腐と具材がはがれないようにするために、水で溶いた片栗粉を内側に塗る。

  • 鶏肉の臭みを取るため、具材を混ぜ合わせる時に酒をひと振りするのが、松島さんのひと手間。ほんのひと振りの酒をかけるだけでも臭みが消えて仕上がりに違いが出る。

副菜 memo

イチゴと春菊の白和えを添える

ダシの旨味がぎゅっと染み込んだメインに添える副菜は、イチゴと春菊の白和えがおすすめ。いつもの白和えに、フルーツや旬の食材を加えてアレンジすると、季節感が出てテーブルが華やかになる