今日の晩ごはん

豚と白菜の香りショウガ蒸し

調理時間
50分

野菜がたっぷり食べられる

くたくたになった白菜は豚肉の旨味をたっぷりと含み、いくらでも箸が進む。紹興酒とショウガで香りよく仕上げるのがポイント。ポン酢やレモン、七味を添えても美味しい。

材料 ( 2人分 )

  • 豚ばら薄切り肉(長さ4㎝に切る) …200g
  • 塩 …大さじ1/2
  • 白菜(長さ4㎝に切る) …1/4個(約500g)
  • ショウガ(せん切り) …20g
  • 紹興酒(なければ酒) …大さじ3
  • 粗挽き黒こしょう …適量

作り方

1 豚肉に塩をまぶす
豚肉に塩をまぶし、室温に10分おく。
2 具材を重ねる
厚手の鍋に白菜の半量を広げ、1の半量を広げてのせる。これをもう一度繰り返す。ショウガを広げてのせ、紹興酒をふる。
3 蒸し煮する
蓋をしてひと煮立ちさせ、弱火で30分蒸し煮する。仕上げに黒こしょうをふる。

Point

  • 白菜と豚肉は重ねて蒸す

    白菜と豚肉は交互に重ねて蒸し煮にすることで、豚肉の塩気と旨味が白菜全体に行き渡り、味がばらつくことなくまとまる。

  • 豚肉と白菜の重ね蒸しは日本酒で作るのが定番だが、小林家ではショウガの千切りをたっぷりとのせ、紹興酒をかけて香り豊かに仕上げる。蓋を開けると湯気とともに芳醇な香りが立ち、料理の味わいをさらに豊かなものにしてくれる。

副菜 memo

アクセントになるピリ辛味の副菜がおすすめ

あっさりとした香り蒸しには、ピリ辛味の副菜を合わせるとアクセントになる。コチュジャンやごま油を使ったナムルや、ピリ辛味のキュウリの浅漬けなどがおすすめ。胃が疲れているときは大根おろしを添えてさっぱりと仕上げても◎