今日の晩ごはん

射込みはんぺんのフライ

調理時間
30分

ふわふわ食感とピリ辛レンコンの絶妙なハーモニーが癖になる

ピリッと辛さが利いたレンコンとふんわり揚げたはんぺんが、口の中で絶妙なハーモニーを奏でます。揚げ物なのに軽い口当たりで、何個でもいただける美味しさ。

材料 ( 2人分 )

  • はんぺん(斜め半分に切る) …2枚
  • チーズ(スライス) …1~2枚
  • シソの葉 …1束(適量を使用)
<小麦粉のり>
  • 小麦粉 …大さじ1
  • 水 …小さじ1/2
  • 小麦粉 …適量
  • 卵 …適量
  • パン粉 …適量
  • 揚げ油 …適量
<ピリ辛味噌レンコン>
  • レンコン(小さめ) …100~110g
<A>
  • 味噌 …大さじ1ぐらい
  • 砂糖 …小さじ1/2ぐらい
  • 豆板醤 …小さじ1/2ぐらい
  • ごま油 …小さじ1
  • 水 …大さじ4ぐらい

作り方

1 ピリ辛味噌レンコンを作る
レンコンは皮の黒い部分を包丁でこそげて洗いみじん切りにする。小さめのフライパンでレンコンとAを炒め、水(分量外・ひたひた量)を入れ、水分がなくなり、レンコンに粘りが出て、鍋肌にくっついてきたら火を止める。
2 具材を詰める
袋状に切り込みを入れたはんぺんにチーズと1のレンコンを入れ、シソで蓋をする。シソがはんぺんに付きにくい時は、小麦粉のりをつけて貼り付ける。
3 揚げる
はんぺんに小麦粉、卵、パン粉をつけ、フライにする。

Point

  • 具はたっぷり入れる

    はんぺんに具を詰める順番は、先にチーズを入れて、その後にたっぷりピリ辛レンコンを詰める。

  • 水で溶いた小麦粉をのりにする

    シソで蓋をする時は、水で溶いた小麦粉をのり代わりにするのがポイント。揚げる時にも、はがれにくくなる。

  • 今回は、ぴり辛レンコンを中に詰めたが、季節によって具材を変えるのも寿松木さんならでは。夏はトウモロコシを詰めると食感が楽しい逸品になるのだそう。またシソの変わりに海苔を巻いても◎。

副菜 memo

千切りのキャベツや漬け物とも好相性

軽い口当たりのはんぺんフライなので、新鮮な生野菜や浅漬けなどとも相性がいい。キャベツは千切りにしてソースをかけ添えるのもおすすめ。また、えのきや高菜などの濃い味の副菜を添えても美味しくいただける。