今日の晩ごはん

豚とパプリカのエスニック炒め

調理時間
10分

ピーナッツバターのコクに箸が進む

いつもの炒め物が、ピーナッツバター×豆板醤の特製ダレでエスニック風のおかずに早変わり。パプリカは時間差で加えてシャキっとした食感を残すのがポイント。

材料 ( 2人分 )

  • 豚ロースソテー用肉 …2枚(約200g)
  • パプリカ(黄) …1個
A
  • ニンニク(すりおろし) …1片分
  • 醤油、ピーナッツバター …各大さじ1
  • 豆板醤 …小さじ1/2
  • サラダ油、酒 …各大さじ1
  • 塩、こしょう …各適量

作り方

1 下ごしらえをする
豚肉は食べやすく切って、塩、こしょう少々を振る。パプリカは半分に切って、種とヘタを取り、長めの乱切りにする。Aは混ぜておく。
2 炒める
フライパンに油を熱して豚肉を炒め、肉の色が変わってきたら酒を振る。蓋をして弱火にし、2分ほど蒸し焼きにする。
3
2にパプリカを加えてひと混ぜし、Aを加える。まんべんなく混ぜながら炒め、味見をして塩、こしょうで味をととのえる。

Point

  • ピーナッツバターをタレに使う

    ピーナッツバターと豆板醤を合わせると、手軽にエスニック風の味付けに。ピーナッツバターは砂糖が入っている一般的なものを使ってOK。甘みとコクのバランスが抜群。

副菜 memo

鶏ガラベースのスープを

鶏ガラベースのスープにナンプラーで味をととのえたスープを合わせる。コクのある主菜にはシンプルなものを添えて、献立にメリハリをつけて。

おいしいからカラダもよろこぶ、旬のアスパラレシピ