今日の晩ごはん

梅味ゴーヤチャンプルー

調理時間
15分

ちぎって加えた梅がアクセントに

暑い日に食べたい苦味のあるゴーヤチャンプルーに、梅の風味と酸味をプラス。大きめに手でちぎった梅を一緒に食べると、違う味わいが楽しめる。

材料 ( 2人分 )

  • ゴーヤ …1/2本
  • 木綿豆腐 …200g
  • サラダ油 …小さじ2
  • 卵 …2個
  • 梅干 …1個
  • みりん …小さじ2
  • 塩 …小さじ1/5
  • 醤油 …小さじ1
  • おかか …1袋(4g)

作り方

1 具材の下ごしらえ
ゴーヤは種、ワタを取り薄切りに。豆腐はペーパータオルに包み重しをして水気を切る。梅干は手でちぎって、卵は割りほぐしておく。
2 豆腐を焼く
フライパンに油を熱し、豆腐を一口大に割り入れたら、キツネ色に焼く。
3 炒める
2にゴーヤを加えて炒め、塩、コショウ、みりん、醤油で味付けする。卵を加えて炒め合わせ、梅干、おかかを仕上げに加えてさっと炒める。

Point

  • 豆腐はキツネ色に焼き付ける

    具材を炒め合わせる前に、豆腐をしっかりキツネ色になるまで焼いておくと、崩れにくい。

  • 梅干しは潰したりせず、大きめに手でちぎるのがおすすめ。ペースト状にしないことで、梅味が主張しすぎず、ちょっとしたアクセントとして楽しめる。

副菜 memo

甘みのある副菜と合わせる

苦味と酸味のあるメイン料理には、カボチャの煮物など甘みのある副菜がおすすめ。トマトと玉ねぎの酢の物など、さっぱりできるものを合わせても夏らしくて良い箸休めに。