今日の晩ごはん

ささみのスティックフライ 自家製タルタルソース添え

調理時間
40分

少ない油で手軽に揚げられる

火が通りやすくて食べやすいスティックタイプ。フレッシュな自家製タルタルソースはサラダやサンドイッチなどにもアレンジ可。

材料 ( 4人分 )

  • 鶏のささみ …8本
  • 小麦粉 …適量
  • 溶き卵 …1個分
  • パン粉 …適量
<A>
  • ゆで卵 …4個
  • 紫玉ねぎ(みじん切り) …1/2個分
  • ピクルス(みじん切り) …大さじ2
  • ディル …適量
  • 酢 …大さじ1
  • マヨネーズ …大さじ4~5
  • 塩、こしょう …適量
  • 揚げ油 …適量
  • パセリ …適宜

作り方

1 下ごしらえ
ささみは筋を取り、縦半分に切る。塩、こしょうをする。紫玉ねぎはさっと水にさらしておく。
2 衣をつける
1のささみに小麦粉、溶き卵、パン粉を順にまぶす。
3 ささみを揚げる
フライパンに油を入れて熱し、2をこんがりと揚げる。
4 タルタルソースを作る
ボウルに<A>のゆで卵を入れてフォークなどで粗くつぶすように刻み、他の<A>の材料を加えて全体を混ぜる。
5 仕上げる
皿に3を盛り、4のタルタルソースをつけていただく。好みでパセリを添える。

Point

  • 少ない油で揚げる

    ささみは火の通りが良いので、少量の揚げ油でOK。小さめのフライパンを使えば片づけもラク。

  • 手作りタルタルソースは香りも良く、風味も抜群。ただ、手間がかかるので一度にたっぷり作ろう。次の日の朝のサンドイッチに塗ったり、グリルした魚に添えたりと、いろいろなメニューに使える。

副菜 memo

さっと作れるものを

揚げ物など、やや手間がかかる主菜を作る時は、副菜はフライパン一つでさっとできる、小松菜のオイル蒸しなどがおすすめ。ほうっておくだけで野菜の旨味を引きだしてくれるので、時間がない日も重宝する。