今日の晩ごはん

香菜とレモンの餃子サラダ

調理時間
30分

サラダ感覚でたっぷり食べられる!

ぷるんとゆであがった水餃子の上に、香菜などの野菜をたっぷりとのせた新感覚のサラダ餃子。口の中で、餃子の肉汁とナッツの甘み、レモンの酸味が合わさってクセになりそう! おつまみにぴったり。

材料 ( 2人分 )

  • キャベツ …1/4玉
<A>
  • 豚挽肉 …200g
  • 白ごま …少々
  • 塩 …小さじ1/2
  • ごま油 …小さじ1
  • 餃子の皮 …25枚(1パック)
  • 香菜 …1束
  • レモン …1/4個
  • カシューナッツ …8粒
  • 黒こしょう …適量
  • 酢 …適宜

作り方

1 下ごしらえ
キャベツはざく切りにして、塩小さじ1/2(分量外)をまぶし、よくもむ。水気をよく絞り、みじん切りにする。香菜はざく切り、カシューナッツは粗みじん切り、レモンはいちょう切りにしておく。
2 タネを作る
ボウルに<A>の材料とキャベツ入れて、粘り気が出るまでよく混ぜる。
3 餃子を包む
<2>を餃子の皮で包む。
4 餃子をゆでる
鍋に湯を沸かし、餃子を2~3分ゆでる。
5 盛り付ける
<4>を皿に盛り付け、香菜、カシューナッツ、レモンをのせ、仕上げに黒こしょうを振る。好みで酢を回しかけていただく。

Point

  • 餃子を包む

    ヒダを一つ作り、端と端をくっつける。ヒダをたくさん作らなくていいのでより簡単。

  • パクチーやカシューナッツをたっぷりとのせて、アジアンな雰囲気に。ルッコラやバジルを使っても美味しい。レモンは皮ごと食べて苦味も楽しんで。

副菜 memo

エスニックおかずで統一する

異国情緒あふれるおかずには、副菜も同じエスニックなものをあわせると、まるで旅行しているかのような気分になれる。春巻きやグリーンカレーなどもおすすめ。