今日の晩ごはん

鶏肉のカラメル鍋テリ

調理時間
15分

こってり甘辛ソースが絶品!

ぷりっとした食感の鶏肉を、しっかりとした味つけのソースに絡めて味わいます。ご飯がどんどん進む和食おかずは、皆が大満足する美味しさ。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏もも …大きめ1枚(300~350g)
  • 長ねぎの白い部分 …太1本分
  • 糸三つ葉 …1パック
  • サラダ油 …小さじ1
  • 砂糖 …大さじ1
  • みりん …大さじ1
<A>
  • 醤油 …大さじ2
  • 酒 …大さじ2
  • 水 …大さじ1

作り方

1 下ごしらえ
長ねぎは1cm間隔に半分の高さまで切り目を入れ、4cm長さに切る。三つ葉はざく切りにし、冷水にさっとさらして水気をしっかりときる。
2 焼く
鶏肉は厚みを均一に切り開き(観音開き)、6~8等分の大きさに切り分ける。フライパンに油を薄くひき、鶏肉を皮目を下にして並べ、空いているところに横にねぎを並べる。
3 取り出す
フライパンを中火にかけ、野菜は途中で裏返して、両面に焼色が付いたら取り出す。
4 仕上げる
鶏肉の皮目が濃いきつね色になったら裏返し、余分な脂をふき取り、弱火にして2分ほど焼きつける。砂糖を加えて溶けたらみりんを加える。砂糖が焦げて薄茶になったら<A>を加えて煮絡め、全体にとろみがついたら器に盛る。<1>の長ねぎと三つ葉を添える。

Point

  • 鶏肉は火をかける前に並べる

    鶏肉は、フライパンが冷たい状態の時に並べて火にかけると、照りが出てきれいに仕上がる。

  • フライパンで鶏肉を焼き、火が通ったら、砂糖とみりんを加え、少し焦がしてカラメルを作る。照りが出て、コクと旨味がアップして、より美味しく仕上がる。

副菜 memo

酢の物がよく合う

ボリュームもあり、こってりソースが魅力のメインには、なますなどの酸味がきいた副菜がよく合う。シャキシャキとした食感の大根や冬野菜を使った酢の物があるとリズムが出て食べ合わせが良くなるのでおすすめ。