今日の晩ごはん

タイ風の汁なし麺

調理時間
10分

火を使う時間は3分で作れるタイの定番料理

麺ともやしを一緒にゆでるので調理時間が短いため、暑い日には嬉しいレシピ。ナンプラーと調味料が絶妙に合わさってするすると食べられてしまう美味しさ。

材料 ( 1人分 )

  • 中華麺 …1玉
  • 豚挽肉 …60g
  • ナンプラー …少々(小さじ1/2程度)と合わせる)
  • もやし …50g
  • ゆで野菜もしくはレタス …適宜(今回は小松菜)
<A>
  • ナンプラー …小さじ2
  • 醤油 …小さじ1
  • サラダ油 …小さじ1
  • グラニュー糖 …小さじ3/4
  • 白こしょう …ひとつまみ
  • ニンニクオイル …大さじ1/2
<ニンニクオイル>
  • ニンニク(みじん切り) …1片
  • サラダ油 …大さじ1
<B>
  • 万能ねぎ、パクチー …適宜
  • レモン(ライム)のくし形切り …1ヶ
  • 乾燥唐辛子 …お好みで

作り方

1 ゆでる
鍋に湯を沸かし、手つきざるの中、中華麺ともやしをゆでる。
2 混ぜる
あらかじめ混ぜておいた<A>を入れたボウルに1でゆでた麺を入れる。混ぜ合わせたら器に盛る。
3 ゆでる
同じ鍋で、豚肉をゆでて2に盛る。
4 仕上げ
お好みでトッピングの<B>をのせる。
5 <ニンニクオイル>
小鍋もしくはフライパンに、油とニンニクのみじん切りを入れて弱火にかける。ニンニクがキツネ色になったら火を止めて出来あがり。

Point

  • 麺ともやしを一緒にゆでる

    麺をはじめにゆで始め、ざるにあげる最後の30秒でもやしを加える。一気にゆでることができる。

  • 挽肉を使用してより手軽に作るのが小林さん流。火の通りが早いため、すばやく作ることができる。暑い日に、火の前に立つ時間も少なくしたいもの、そんな時には挽肉で代用するのがおすすめ。

副菜 memo

即席スープを添えて大満足

副菜におすすめなのは、乾燥湯葉とトマト、ナンプラー、醤油、塩、砂糖、白こしょう、ニンニクオイルを入れてお湯を注いで作る即席スープ。または、タイが原産のビール『シンハー』もよくマッチする。