今日の晩ごはん

エビとクリームチーズのスパイシー春巻き

調理時間
20分

濃厚なディップを包んだおしゃれな春巻き

クリームチーズにチリパウダー、塩、おろしニンニクを合わせた、クリーミーでスパイシーなディップとエビが相性抜群。セミドライトマトがおしゃれなアクセントに。

材料 ( 2人分 | 6本分 )

<A>
  • クリームチーズ …60g
  • 塩、おろしニンニク …各少々
  • チリパウダー …小さじ1/2
  • むきエビ …90g
  • ドライトマト …15g
  • 小麦粉 …小さじ1
  • 春巻きの皮 …6枚
  • ディルの葉 …2枝分
  • 揚げ油(サラダ油) …適量

作り方

1 下ごしらえをする
<A>の材料は合わせておく。むきエビは1cm幅に切り、ドライトマトは千切りにする。小麦粉は水小さじ2(分量外)で溶いておく(のりづけ用)。
2 具を巻く
春巻きの皮を広げて手前1/3の場所にむきエビを並べ、その上に<A>、ドライトマト、ディルの葉を順に均等にのせ、具を包むように細長く巻く。巻き終わりに1の水溶き小麦粉を塗って留める。同様に全部で6本作る。
3 春巻きを揚げる
フライパンに春巻きがひたひたになるくらいの油を入れて160℃に熱し、春巻きを入れて揚げる。ひっくり返しながらきつね色になるまで揚げて、油をきる。

Point

  • チーズのディップを絞る

    エビを並べたら、チーズのディップを袋に入れて角を切り、エビの上に絞り出す。これで均一にのせられる。

  • フライパンを使って、少量の油でカラッと揚げるのが村山さん流。また具に入れたクリームチーズに、ハーブやスパイス、調味料を混ぜていろいろな味に変化させると、味のバリエーションが広がる。

副菜 memo

しんなり玉ねぎのサラダを添えて

一緒に盛り付けたのは、サラダ玉ねぎ(新玉ねぎ)とクレソン、ジャコのサラダ。ちりめんジャコをオリーブ油でさっと炒めて火を止め、白ワインビネガーを加えてよく混ぜてから玉ねぎとクレソンを和えたもので、さっぱりいただける。