今日の晩ごはん

アジの五香粉デュカ焼き

調理時間
35分

お家で簡単! エスニックな魚の塩焼き

デュカとはスパイスナッツのこと。カリッとした歯ごたえがジューシーな魚と相性抜群。少ない材料で気軽に本格的な味が楽しめる。

材料 ( 2人分 )

  • アジ …2尾
<A>
  • 松の実 …10g
  • 塩 …2g
  • 五香粉 …1つまみ
  • ブラックペッパー …少々
  • 太白ごま油 …少々
  • ニンニク(スライス) …1/2片
  • レモン …輪切り2枚

作り方

1 下ごしらえ
松の実は細かく刻み、<A>を混ぜ合わせる。アジのぜいご、内臓などを取り除き、洗ったら2~3本切れ目をいれ、水気をとる。
2 焼く
包めるくらいのアルミホイルを敷いて<1>のアジを置き、薄く油を塗る。お腹の切り目と全体にすり込むように<A>をまぶし、ニンニクスライスを切れ目に入れたら、アルミホイルで包む。温めておいた魚グリルに入れ10分焼く。
3 仕上げる
ホイルを開けてひっくり返し、更に5分焼く。押してみて張りがあれば焼き上がり。レモンを添える。

Point

  • アジの切れ目にニンニクスライスを入れる

    ニンニクの風味で全体に香りづけするとともに魚の臭みも抑えてくれる。

  • 簡単にエスニックな味を楽しめるスパイスナッツを使ってみよう。魚はサバや鯛など旬の魚で楽しめる。ちょっとしたひと手間でマンネリ気味な塩焼きも新鮮な美味しさに。

副菜 memo

オリエンタルミネストローネが良く合う

鶏肉、ねぎ、ショウガ、冬野菜に、きくらげやクコの実を入れて煮込んだら、塩こしょうで味つけする。押し麦を加えてサムゲタンのようにアレンジしても。身体も温まる一品。