今日の晩ごはん

山芋たっぷりお好み焼き

調理時間
30分

本格的なふわふわお好み焼き

すりおろした山芋をたっぷりと使ったお好み焼きは、ふわふわの焼き上がりが美味。特製ソースをたっぷりつけて味わおう。ぜひ、焼きたてを味わって!

材料 ( 2枚分(6カップ分) )

  • キャベツ …1/3個
  • 山芋(すりおろし) …2/3カップ分
  • 小麦粉 …2/3カップ
  • 鰹ダシ …1カップ
  • 卵 …2個
  • イカ …1/2杯
  • 豚バラ肉 …100g
  • 鰹節 …適量
  • 青のり …適量
  • マヨネーズ(好みで) …適量
  • 菜種油 …大さじ1
<A>(作りやすい分量)
  • とんかつソース …1/2カップ
  • ウスターソース …大さじ1
  • ケチャップ …大さじ2
  • 醤油 …大さじ1/2
  • バター …小さじ2

作り方

1 下ごしらえ
小麦粉に少しずつダシを入れてダマにならないように混ぜて15分以上おく。
2 具材を準備する
キャベツは粗みじんに、山芋はすりおろす。豚肉は5㎝幅、イカは皮をむいて短冊切りにする。
3 ソースを作る
<A>を耐熱ボールに入れてレンジにかける(バターが溶けたらOK)
4 混ぜる
寝かせた<1>の衣に山芋を入れてよく混ぜ合わせる。
5 焼く
<2>のキャベツ、イカ、衣の半量、卵1個を小さなボールに入れてざっくりと混ぜ合わせ油をひいたフライパンに流し込み豚肉をのせて両面を焼き、<3>のソース、マヨネーズ、青のり、鰹節をのせる。

Point

  • 衣を寝かせる

    小麦粉にダシを加えたら寝かせる。10~15分でもOKだが、前日から準備しておくのも◎。

  • 北坂家では、オリジナルレシピのソースを作って楽しんでいる。甘めがお好みの方はケチャップを多めに、コクを出したい時はバターを多めに入れて、好きな味のソースで楽しもう。

副菜 memo

酸味のあるピクルスが合う

旬の野菜を使ったスティック野菜やピクルスなど酸味のある副菜を添えるとメインのお好み焼きをより楽しめる。そこへビールを添えて週末ごはんをゆっくりいただくのも◎。