今日の晩ごはん

海鮮粥

調理時間
40分(お米の吸水時間は除く)

パンチが利いたトロトロなお粥

口当たりがマイルドなアレンジお粥レシピ。ナンプラーの味付けと、ニンニクの香りで、パンチが利いたエスニック料理のよう。海鮮をたっぷり加えた豪華なひと皿。

材料 ( 2人分 )

  • 米 …1/2カップ
  • 塩 …小さじ1/2
  • サラダ油 …小さじ1
  • 水 …500cc
  • 鶏ガラスープ(鶏ガラスープの素小さじ2+お湯200㏄でもよい) …200cc
  • シーフードミックス …200g
  • チンゲン采 …1/2本
  • ショウガ …1片
  • ナンプラー …小さじ1~2
  • 白髪ねぎ …適量
  • 塩、こしょう …適量
  • 赤唐辛子輪切り、フライドガーリック …適量
  • ごま油 …適量
  • パクチー …適量

作り方

1 下ごしらえ
チンゲン菜は2㎝角にカットして油少々(分量外)でもむ。
2 おかゆベースを作る
米を洗い、30分吸水させたのち、ざるにあげて、しっかり水気を切り、油と塩を加えて混ぜ合せ、さらに15分ほどおいて、味をなじませる。
3 火を入れる
温めた湯の中に<2>を入れて、混ぜながら沸騰させて、常に米が躍るような火加減で煮る。お米が割れた状態になれば完成。(途中水が足りなくなったら随時足す)※冷凍するならここで保存する。
4 味をつける
<3>に鶏ガラスープを加え、ショウガ、シーフードミックスを入れてひと煮立ちしたら、チンゲン菜を加え、ひと混ぜして、ナンプラー、塩、こしょうで味を調える。
5 盛り付ける
器に盛り付け、ねぎ、赤唐辛子、フライドガーリック、パクチーをのせ、こしょうを振り、ごま油をまわしかけていただく。

Point

  • 油で和える

    研いだお米に、油を回しかけて和える。お米が割れやすくなり、火にかける時間が短くなる。

  • 作りおきしておくと便利なおかゆベース。味つけをしない段階でストックしておいて、食べる際にお好みの味つけをするだけで手軽に味わえる。冷凍も可能なので、ぜひお試しを。

副菜 memo

トッピングでバリエーションを付ける

お粥だけでも、トッピングを充実させれば立派な一品に。フライドオニオン、フライドガーリック、XO醤、葱油、かりかりに焼いた油揚げなどを添えて。