今日の晩ごはん

焼き大根とエリンギのハーブパン粉グラタン

調理時間
30分

じっくり調理で美味しさを引き出す

大根とエリンギは大きめに切ってじっくり加熱。シンプルな調理で豊かな味わいを引き出す。酒粕を混ぜ合わせたパン粉がカリッと香ばしく、お酒のつまみにもおすすめ。

材料 ( 2人分 )

  • 大根(1㎝のいちょう切り) …4㎝
  • エリンギ(1㎝の輪切り) …100g
  • オリーブ油 …大さじ1
  • 塩 …少々
<A>
  • パン粉 …1カップ
  • オリーブ油 …大さじ2
  • 酒粕 …大さじ2
  • ニンニク(すりおろし) …1片分
  • パセリ(みじん切り) …大さじ1
  • タイム、ディル、チャイブなど(みじん切り) …適宜
  • 塩 …小さじ1/2

作り方

1 野菜を焼く
フライパンに油を熱し、大根とエリンギを入れ、美味しそうな焼き色がつくまでじっくり焼き、塩で下味をつける。
2 オーブンに入れる
グラタン皿に1をのせ、混ぜ合わせた<A>をかけ、220℃で美味しそうな焦げ目がつくまで10分ぐらい焼く。

Point

  • 大根は皮ごと焼く

    皮ごとじっくり焼き、大根の美味しさを引き出す。皮が持つクセも、ハーブのように味わいの一つになる。

  • 牛乳や生クリームは使わず、野菜とハーブパン粉でグラタン風に。パン粉には酒粕を混ぜることで、チーズのようなコクをプラス。シンプルな料理ほど調味料が大事なので、酒粕は美味しいものを選んで。

副菜 memo

みずみずしいサラダと一緒に

熱々のグラタンには、千切りニンジンとオレンジを使った、フレッシュなサラダを。白ワインビネガーとオリーブ油に、オレンジの果汁やメープルシロップを加えて、少し甘めの味つけにまとめるのがおすすめ。