今日の晩ごはん

春キャベツのポトフ

調理時間
120分

時間が美味しくしてくれるボリューム満点ポトフ

鍋に食材を入れてじっくりと煮込むだけ。豚肉と鶏肉の2つの旨味が重なり、春キャベツの甘味を引き出す。煮崩れないよう、食材はすべて大きめにカットするのがポイント。

材料 ( 26cmの鍋で作りやすい分量 )

  • 豚肩ロース(塊肉)肉 …600g
  • 鶏手羽元 …4本
  • ニンジン …大2本
  • 玉ねぎ …大2個
  • ジャガイモ(メークイン) …大3個
  • セロリ …1本
  • 春キャベツ …1/2個
  • ニンニク …2片
  • 黒こしょう(粒) …5粒
  • 生ローリエ(なければ乾燥したものでも可) …2枚
  • 塩 …小さじ1と1/2
  • マスタード …適宜

作り方

1 下ごしらえをする
豚肉は約3cm厚さに切り、鶏手羽は包丁で切り込みを入れておく。ニンジンは皮をむいて縦半分に切り、玉ねぎとジャガイモは皮をむいて半分に切る。セロリは長さ半分に切ってから、縦半分に切る。ニンニクは皮をむき、木べらでつぶす。
2 煮る
鍋に1の豚肉と鶏手羽、ひたひたの水を入れ、強火にかける。アクが出てきたら、しっかり取り除く。アクがしっかり取れ、水が減っていたら、ひたひたになるように水を足し、ニンジン、玉ねぎ、セロリ、ニンニク、こしょう、ローリエ、塩を加え、弱火で煮込む。1時間経ったらジャガイモを加え、1時間半経ったらキャベツを加える。
3 仕上げる
最後に塩適量(分量外)で味を調える。好みでマスタードや塩適量(分量外)を添える。

Point

  • 肉は厚く切る

    塊肉は、煮崩れないよう、厚さが出るように切る。約3cm厚さが目安。大きく切ることでスープに肉の旨味が出て、より美味しくなる。

  • 生のローリエを使う。甘い香りのする乾燥タイプに比べ、生のものはフレッシュで爽やかな香りが特長。手に入りにくいので、平岡さんはベランダでローリエを栽培しているそう。

副菜 memo

ご飯で旬を演出する

ポトフは、おかずと汁もの、両方の役割を果たしてくれるので、あとはご飯を添えるだけ。より春らしさを出したいなら、ご飯にセリを混ぜても。ポトフの優しい味に、セリの苦味が好相性。