今日の晩ごはん

新キャベツと新玉ねぎの回鍋肉

調理時間
20分

パプリカの赤色がアクセント

春キャベツと新玉ねぎの自然な甘みが美味。豆鼓醤や甜麺醤など、中華調味料の多種使いで、パンチがありつつも奥深い味わいに。春野菜をとことん堪能するならコレ!

材料 ( 2人分 )

  • 春キャベツ …70g
  • 新玉ねぎ …2/3個
  • パプリカ(赤) …1/2個
  • 豚ロース薄切り肉 …150g
  • サラダ油 …大さじ1
<A>
  • ニンニク(すりおろし) …1片分
  • 豆板醤 …小さじ1
  • 甜麺醤 …大さじ1/2
  • 豆鼓醤 …小さじ1
  • 酒 …大さじ1
  • 醤油 …大さじ1/2
  • ラー油 …適宜(少々)
  • ごま油 …適宜(小さじ1/2)

作り方

1 材料を用意する
春キャベツ、新玉ねぎ、パプリカ、豚肉はそれぞれ一口大に切る。Aは合わせておく。
2 炒める
フライパンを中火で熱し、サラダ油を入れる。豚肉を入れて炒め、色が変わったらAを加えてさらに炒める。
3 調味する
肉に少々焼き色がついてきたら、新玉ねぎ、パプリカを加えて炒める。しんなりしてきたら春キャベツ、酒、醤油を加えて炒める。
4 仕上げる
お好みでごま油、ラー油を加え、全体を混ぜたら火からおろし、器に盛る。

Point

  • 軟らかい春キャベツは最後に加える

    春キャベツは水分が多く軟らかいので、さっと加熱するだけでOK。すべての具を炒めたら、最後に加える。

  • 「回鍋肉と言えばピーマンですが、代わりにパプリカを使ってカラフルに仕上げます。料理は、味はもちろん見た目も大切。彩りよく作るように心がけています」と齋藤さん。

副菜 memo

正反対の一品料理がベストの組み合わせ

中華の代表料理でもある回鍋肉は味が濃いので、副菜にはさっぱりしたものを選びたい。キュウリとワカメの酢の物などのあっさり味の小鉢料理がよく合う。