今日の晩ごはん

豚そぼろガパオライス風

調理時間
10分

豚そぼろはストックしておくと便利

常備菜としてストックしてある豚そぼろを、エスニック風プレートごはんにアレンジ。野菜は冷蔵庫にあるもので作れるので、あまり野菜も一掃できて一石二鳥!

材料 ( 2人分 )

  • 豚そぼろ …全量
  • 赤玉ねぎ …小1/2個
  • 赤パプリカ …1/2個
  • ピーマン …1~2個
  • 生きくらげ …50g
  • バターピーナッツ …適量
  • 塩 …少々
  • なたね油 …適量
  • 卵 …2個
  • ご飯 …2膳分
[ソース]
  • 豚ひき肉 …200~220g
  • ニンニク …1/2片
  • ショウガ …1/2片
  • 塩 …小さじ1/4
  • 砂糖 …小さじ1/4
  • ナンプラー …大さじ1弱
  • なたね油 …大さじ1/2

作り方

1 豚そぼろを作る
ニンニク、ショウガはみじん切りにする。
2 材料を炒める
フライパンを熱し油をひき、1のニンニク、ショウガを加え香りがたってきたら、豚ひき肉を加え炒める。
3 調味し、さらに炒める
豚ひき肉の色が変わってきたら塩、砂糖、ナムプラーを加え、水分がなくなるように炒める。保存容器に移す。
4 材料を切る
赤玉ねぎ、赤パプリカ、ピーマン、生きくらげはサイの目切りにする。
5 材料を炒める
フライパンを熱し油を大さじ1/2をひき、1の野菜、塩を加え炒める。野菜に火が通ってきたら、豚そぼろを加えさらに炒める。
6 目玉焼きを作る
別のフライパンに油を少し多めに加え目玉焼きを作る。皿にごはんを盛り付け、2のそぼろと3の目玉焼きをのせ、砕いたバターピーナッツをかける。お好みでお好みで鷹の爪、生バジルなどを加えても美味しい。

Point

  • 玉ねぎが透明になったら
    肉を入れる

    豚そぼろは、野菜にある程度火が通ったら加える。調理済みのため、温め直す程度でOK。

  • 豚そぼろは、活用度大の常備菜。シンプルに塩とナムプラーだけで味付けして多めに作っておけば、さまざまな料理に活用できる。オムレツやパスタの具など幅広く使い回せて便利。

副菜 memo

主菜のテイストに
合わせた副菜も◎

「副菜もアジア風にしてみると楽しいですよ」と、瀬戸口さん。水で戻した切り干し大根を、桜えびとニンニク、梅干し、塩、ナンプラーで炒めて完成。週末前に気分も盛り上がりそう!