今日の晩ごはん

野菜カレー

調理時間
45分

野菜の特徴を生かした絶品カレー

ジャガイモ、ニンジンなど定番の食材に、パプリカやトマトを加えれば彩りも鮮やか。野菜は種類によって、入れるタイミングを変えると食感の違いや素材の色を生かせる。

材料 ( つくりやすい分量 )

  • ショウガ …1片
  • 玉ねぎ …1個
  • ニンジン …1本
  • ジャガイモ …中4個
  • ナス …2~3本
  • パプリカ …1本
  • インゲン …10本
  • マッシュルーム …8個
  • トマト …1個
  • りんご …1個
  • カレールゥ(フレーク) …約80g
  • コンソメ(キューブ) …1個
  • ローリエ …1枚
  • バター …大さじ1
  • 塩・こしょう …適量
  • 油 …適量

作り方

1 野菜を切る
ショウガはみじん切り、玉ねぎはうす切りにする。ニンジン、ジャガイモは皮を剥いて、食べやすい大きさに切る。
2 野菜を炒める
鍋に油大さじ1をひき、1を入れる。蓋をしてごく弱火にかける。20分ほどそのまま蒸し炒めにする。竹串を挿して、野菜に火が通ったら水400ml(分量外)を入れ、コンソメとローリエを加えて3分ほど煮る。
3 カレールゥを混ぜる
火を止めて、カレールゥを混ぜたら、皮を剥いて芯をとったりんごをすり下ろして加える。再び弱火にかけて煮込む。
4 あとから加える野菜を炒める
ナスはヘタを切り落とし、縦に4等分に切る。パプリカはヘタをとって半分に切り、ナスと同じくらいの大きさに切る。インゲンは筋を取る。フライパンに油を熱し、これらをさっと焼き目がつくぐらいに炒めたら、3に加え、5分ほど煮込む。
5 仕上げる
マッシュルームは半分に、トマトはヘタをとり、櫛形に8等分に切る。フライパンにバターを熱し、トマトに軽く火が通ったら、4に加える。後から加えた野菜に火が通ったら、塩、こしょうで味を調える。

Point

  • 別のフライパンで炒める

    後から加える野菜は、さっと油で炒めるひと手間を加えるだけで、火の通りが良くなる。

  • 野菜をごく弱火で、竹串がすっと通るまで蒸し炒めして、煮崩れを防ぐ。野菜の甘みが増して、隠し味に入れたショウガと、カレーの辛みとのコントラストが楽しめる。

副菜 memo

スパイスとヨーグルトは好相性

カレーのスパイスにはクリーミーなサラダがぴったり。「キャベツ、キュウリ、コーンをマヨネーズとヨーグルトで和えたコールスローを合わせることが多いです」