今日の晩ごはん

チャプチェ

調理時間
40分(春雨を戻す時間は除く)

ごま油が香る、野菜と春雨の炒めもの

日本でもおなじみの韓国料理。色とりどりの食材を使って、鮮やかに仕上げます。ほどよく水分を吸った春雨は軽やかな口当たり。野菜はそれぞれ炒めて、素材の味を引き立てて。

材料 ( 4人分 )

  • 韓国春雨 …120g(なければ普通の春雨でも可)
  • 玉ねぎ …1/2個
  • ニンジン …5㎝
  • パプリカ(赤) …1/2個
  • ニラ …1束
  • 豆もやし …1袋
  • 牛切り落とし肉 …200g
<A>
  • 酒 …大さじ1
  • みりん …大さじ1
  • 醤油 …大さじ1/2
<B>
  • きび砂糖 …大さじ3
  • ごま油 …大さじ2
  • 醤油 …大さじ2
  • 酒 …大さじ1
  • ごま油 …小さじ4
  • 塩 …適量
  • 糸唐辛子、いりごま …各適宜

作り方

1 春雨をゆでる
春雨はぬるま湯に20分ほどつけて戻す。熱湯で5分ゆで、水で流してざるにあげ、キッチンバサミで食べやすい長さに切っておく。
2 下ごしらえをする
肉に<A>をもみこんでおく。玉ねぎは1㎝のくし形切り、ニンジン、パプリカは細切り、ニラは4~5㎝長さに切る。豆もやしは洗って水気を切る。
3 炒める
フライパンに油小さじ1を熱し、玉ねぎを3~5分炒めて塩をひとつまみ振る。炒めたら大きいボウルに移す。同じようにその都度ごま油小さじ1を熱し、ニンジン、パプリカ、ニラ、豆もやしもそれぞれ1種類ずつ3~5分炒めて塩ひとつまみを振る。炒め終わったらボウルに移していく。最後に牛肉も炒めてボウルに移す。
4 春雨を炒める
3のフライパンに<B>の調味料を全て入れて煮立たせる。1の春雨を加え、水分を春雨に吸わせながら8~10分加熱する。水分がなくなったら、3のボウルに移す。
5 仕上げる
ボウルの中の食材をよく混ぜる。皿に盛り、好みで糸唐辛子といりごまをかける。

Point

  • まんべんなく混ぜ合わせる

    炒めた食材は、大きなボウルで一気に混ぜ合わせる。箸とスプーンを使って両手でかき混ぜると、調味料がまんべんなくいきわたり味がなじみやすい。

  • 野菜は種類によって火の通り方が異なるので、必ず1種類ずつ炒めてベストなタイミングでボウルに移す。別に炒めることで食感が良くなり、それぞれの美味しさが引き立つ。

副菜 memo

韓国のおかずを合わせて統一感を

甘辛味のチャプチェには、同じく韓国の定番おかずであるチヂミが好相性。チヂミは塩を利かせたシンプルな味にすると、味付けにコントラストが生まれて◎。具材はじゃがいも、ニラがおすすめ。