今日の晩ごはん

ポルペッタペンネ

調理時間
40分

一皿に美味しさがぎゅっと凝縮!

ポルペッタとはイタリアの肉団子のこと。焼き目をつけたっぷりの香味野菜と煮込んで軽やかに仕上げる。具材の野菜は冷蔵庫の掃除を兼ねて、好きなものを入れてOK。

材料 ( 2人分 )

<ポルペッタ>
  • 豚挽肉 …150g
  • 塩 …1.5g(挽肉の重量の1%)
  • ナツメグ …少々
  • 黒こしょう …少々
  • パセリ(みじん切り) …大さじ1
  • 卵 …大さじ1
  • 牛乳 …大さじ1
  • パン粉 …大さじ2
<具>
  • 紫玉ねぎ …1/2個
  • しめじ …1/2袋
  • 菜の花 …3~4本
<ベース>
  • ホールトマト(つぶす) …200g
  • ニンニク(つぶす) …1かけ
  • 玉ねぎ(みじん切り) …1/4個
  • セロリ(みじん切り) …1/4本
  • ベイリーフ …1枚
  • 塩 …ひとつまみ
  • オリーブ油 …適量
  • オリーブ油 …適量
  • ペンネ(硬めにゆでたもの) …140g
  • 塩 …適量
  • 黒こしょう、粉チーズ …各適宜

作り方

1 下準備をする
卵、牛乳、パン粉は混ぜ合わせておく。紫玉ねぎは4等分のくし型切りにして、繊維に逆らって1~2cm幅に切る。しめじは石づきを切り落としてほぐし、菜の花は2~3等分に切る。
2 ポルペッタを作る
ポルペッタの材料をすべてボウルに入れ、まとまるまで混ぜる。ざっくり8等分にして、空気を抜きながら丸めておく。
3 ポルペッタを焼く
フライパンに油をひいて火にかけ、2のポルペッタを並べ入れ、両面をこんがりと焼く。
4 ベースを作る
鍋に油とニンニクを入れ火にかける。ニンニクが色づいたら、玉ねぎとセロリを入れてしんなりするまで炒める。ホールトマトと塩ひとつまみ、ベイリーフを加えて約10分煮詰めていく。
5 煮込む
3のポルペッタ、しめじ、紫たまねぎを鍋に入れて、水1カップ(分量外)と塩ひとつまみを加え10分煮込む。硬めにゆでたペンネと菜の花を入れて5分ほど煮込む。
6 仕上げる
最後に塩で味を調整し、器に盛り付ける。お好みで黒こしょうと粉チーズをかける。

Point

  • 挽肉にはパセリを入れる

    肉団子の挽肉には細かく刻んだパセリを混ぜると、肉の臭み消しになる。格段に美味しく仕上がるので忘れずに。

  • トマトソースは煮詰める

    ホールトマトを加えた後はしっかり煮詰めると、余分な水分が飛んで風味が凝縮し、ベースとなる味がまとまる。

  • ポルペッタはもともと肉団子の煮込み料理だが、そこにペンネを加えることで、主食としても楽しめる気軽な一皿に。ゆでたペンネは鍋に加えて軽く煮込むと味がよく絡む。

副菜 memo

あっさり味なので食べ応えのある副菜を

ポルペッタペンネは見た目よりあっさり食べられる料理なので、ポテトサラダなど食べ応えのある副菜が◎。夏目さんはとら豆、ツナ、紫玉ねぎを爽やかな酸味のドレッシングでまとめたサラダをプラス。