今日の晩ごはん

雑穀入り参鶏湯粥

調理時間
40分

鶏肉とぷちぷち食感の雑穀がベストマッチ

鶏肉と一緒に滋養強壮効果があると言われているナツメ、ニンニクなどを煮込んだ初夏に食べたいスタミナ料理。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏手羽元 …6本
  • ニンニク …1片
  • ショウガ …1片
  • ナツメ …3個(あればで可)
  • 干し貝柱 …3個(あればで可)
  • 香菜 …1束
  • 水 …4~5カップ
  • 米 …1カップ
  • 雑穀米 …1パック(約30g)
  • 塩 …小さじ1

作り方

1 下ごしらえをする
手羽元に塩をすり込んでおく。ニンニクは潰して、ショウガは薄切りにする。香菜は根と葉に切り分けて、葉の部分は小口切りにする。
2 煮込む
鍋に1の香菜の葉以外と、ナツメ、干し貝柱、水を入れる、初めは強火で加熱し、沸騰したらアクを取る。蓋をして弱めの中火で30分煮込む。
3 米を入れる
鶏肉が十分に軟らかくなったら、洗った米と雑穀米を入れて好みの硬さになるまでさらに煮込む。途中水分が足りなくなったら水を加える。
4 仕上げる
器に盛って、1の香菜の葉を添える。

Point

  • 雑穀を入れる

    鶏肉が十分軟らかく煮えたら、米と雑穀米を入れる。見た目も食感もアクセントになる。

  • 黄金色になるまで煮込んだスープはこれだけでも絶品。多めに作って保存を。「トマトソース同様、スープのストックもアレンジが利いて頼りになります。卵を溶いて中華風スープなどいかが?」

副菜 memo

韓国風の晩ごはんを楽しむ

副菜も韓国料理を添えると味も統一されて◎。レタスや玉ねぎなどの定番の生野菜に、塩が利いた韓国のりをトッピングしてチョレギサラダに。味つけはごま油と、塩少々を混ぜたドレッシングを。