今日の晩ごはん

マグロの八丁味噌和え丼

調理時間
20分

八丁味噌と生クリームで洋風に

定番の漬けマグロに、味噌と生クリームを合わせた濃厚な洋風ソースをかけて、新鮮な味わいに。八丁味噌はデミグラスソースのようなコクと深みを与えてくれます。

材料 ( 2人分 )

  • マグロの刺し身 …200g
A
  • 醤油 …大さじ3
  • 酒、みりん …各大さじ2
B
  • バター …10g
  • 生クリーム …大さじ1
  • 八丁味噌、砂糖、醤油 …各小さじ1
  • アボカド …1/2個
  • 温かいご飯 …2膳分
  • 刻み海苔 …適量
  • 白髪ねぎ、ミョウガ(せん切り)、すだち …適宜

作り方

1 マグロを漬ける
小鍋にA の酒、みりんを入れて火にかけ、沸いたら醤油を加える。マグロを広げ入れたバットに注いでぴっちりとラップをし、冷蔵庫に10分置く。
2 味噌ソースを作る
別の小鍋にBを入れて、ひと煮立ちさせて粗熱を取る。
3 アボカドを切る
アボカドは種を除き、5mm厚さに切る。
4 仕上げる
器にご飯を盛り、海苔を散らし1のマグロをのせて2のソースをかける。好みで白髪ねぎ、ミョウガ、すだちを添える。

Point

  • ぴっちりとラップをする

    マグロに漬けダレをかけたら、ぴっちりとラップをする。少量の調味料で、手早く味を染みこませることができる。発酵食である醤油が旨味を熟成させてくれる。

副菜 memo

口をさっぱりさせてくれる酢の物を

八丁味噌や生クリームを合わせたソースをかけたどんぶりには、キュウリとわかめの酢の物などを。口の中をさっぱりさせてくれ、食べ飽きない。シンプルなお吸い物を合わせても◎。

料理家・真藤舞衣子 × fog linen work × Kurashi ワンピース、ローブ、作業着にも使えるリネンのかっぽう着「ホームドレス」9/20(木)11時より数量限定で再販開始! 暑い日には“さっぱり”をプラス 爽やかさが決め手のレモンレシピ