今日の晩ごはん

菜の花とホタルイカの炒め物

調理時間
20分

春をたっぷり感じる一品

ふんわり香る苦みが美味しい菜の花と、ホタルイカの独特な旨味を生かした一品。2つの旬の味覚を、卵とミニトマトの甘みがぐっとマイルドに。彩りも鮮やかで春満載です!

材料 ( 4人分 )

  • ホタルイカ …100g
  • 菜の花 …100g
  • ミニトマト …8個
  • 卵 …2個
  • 塩 …少々
  • ニンニク …1/2片
  • タカノツメ …1本(種は取る)
  • オリーブ油 …適量

作り方

1 下ごしらえをする
ホタルイカはピンセットなどで、目とくちばしを取る。菜の花は軸先1cmぐらいを切り落とし水に30分程浸けた後、半分に切り、軸に分けておく。卵は軽く割りほぐして軽く塩をする。ミニトマトは半切りにする。
2 菜の花を炒める
フライパンに油、タカノツメ、ニンニクを入れ弱火にかける。香りがしてきたら、菜の花の軸を中火で炒める、しんなりしてきたら残りの菜の花を加えて塩をする。照りが出てきたら一旦取り出す。
3 卵を炒める
2のフライパンにオリーブ油を多めに足して、強火で卵をさっと炒めてから一旦取り出す。
4 仕上げる
3のフライパンにオリーブ油を足して、ニンニクとタカノツメを戻して強火にかける。ミニトマトを加えて火が通ったらホタルイカを加える。全体をからめて、2と3を加え炒め合わせる。塩で味を調えて完成。

Point

  • ホタルイカの目とくちばしを取る

    ホタルイカの目とくちばしは食べた時に口の中に残りやすいので、ピンセットなどで取り除く。くちばしは足の奥側胴体部分にある。

  • 菜の花は軸先1cmぐらいを切り落とし、水に30分程浸ける。「このひと手間で葉がいきいきと生き返り、菜の花の新鮮な食感がより楽しめます」とタカハシさん。

副菜 memo

バランス良しで副菜なしでも十分

ホタルイカにはタンパク質の他にビタミンも含まれており栄養価が高い。そこに野菜や卵も加わり一皿でバランスが取れているので副菜なしでもOK。ご飯にはもちろん、ビールにも◎。