今日の晩ごはん

大根のエスニック炒め

調理時間
20分

必ずご飯が食べたくなる麻婆風炒め

しっかりとした味つけの肉と大根の組み合わせはご飯がほしくなる味。大根は塩を振り、水気をしぼってから加えるので早く火が通る上、シャキッとした食感も楽しめる。

材料 ( 4人分 | 作りやすい分量 )

  • 大根 …1/2本(500g)
  • 豚挽肉 …150g
  • ニンニク、ショウガ(みじん切り) …各大さじ1
  • 唐辛子 …1本
  • 酒、ナンプラー …大さじ1
  • 香菜 …適量
  • 塩 …適量
  • サラダ油 …大さじ1と1/2

作り方

1 具材を切る
大根は皮をむいて4㎝長さに切る。縦に約8㎜幅に切ってから、繊維に沿って棒状に切る。塩小さじ1/2を振って混ぜ、約10分おいてもむ。水気を絞っておく。香菜は、根と茎葉に分けて刻む。
2 炒める
フライパンに油とニンニク、ショウガを入れて中火で熱し香りが立ったら唐辛子と香菜の根加える。挽肉を入れてほぐしながら炒める。
3 仕上げる
肉の色が変わったら酒とナンプラーを加え混ぜ、大根を入れてつややかになるまで炒め合わせる。味見をして物足りなければナンプラー少々(分量外)を加える。皿に持って香菜の茎と葉を振る。

Point

  • 大根は最後に加える

    肉に調味料をしっかりと絡ませてから大根を加えると、肉の味と旨味が染み込みやすく、美味しく仕上がる。

  • 1回の料理にすべてを使い切るのが難しい大根は、細く切って半日程度干しておくと、日持ちがするので便利(保存袋に入れて約1週間冷蔵保存可能)。味も染み込みやすいので調理しやすくなる。

副菜 memo

しっかりとした味つけなのでご飯と合わせる

麻婆風の味つけなので、ご飯との相性抜群。炒飯にするも良し、ご飯の上に目玉焼きと一緒にのせてガパオ風に食べても良し。スープをプラスしたい場合はシンプルなかきた卵スープがおすすめ。