今日の晩ごはん

ヒレカツ サルサ・メヒカーナ添え

調理時間
20分

夏野菜を使ったメキシコ風ソースを堪能して

肉もさっぱりと食べられる魔法のソース、サルサ・メヒカーナ! 旬の野菜を使っているので季節感も楽しめる。

材料 ( 2人分 )

  • 豚ヒレ肉 …200g
  • 小麦粉 …適量
  • パン粉(細挽) …適量
  • ミニトマト …10個
  • ピーマン …2個
  • 紫玉ねぎ …1/2個
  • 香草 …1束
  • レモン汁 …大さじ1~2
  • オリーブ油 …大さじ1
  • グリーンチリ(ハラペーニョ) …少量
  • 塩 …小さじ1/2
  • 揚げ油 …適量

作り方

1 下ごしらえをする
豚肉は2㎝厚さに切って、包丁で叩いて伸ばす。塩、こしょう適量(分量外)を振る。
2 肉を揚げる
小麦粉と水を1.5:1の割合で合わせて1をくぐらせ、パン粉をつける。油を160~170℃に熱し、かりっと揚げる。
3 サルサ・メヒカーナを作る
ミニトマト、ピーマン、紫玉ねぎは1㎝角切り、香草は小口切りにしてボウルに入れ、レモン汁、オリーブ油、グリーンチリ、塩を混ぜる。
4 仕上げる
2を皿に盛り、3をたっぷりとかける。

Point

  • さらさらの衣をつけて揚げる

    小麦粉を水でさらさらの状態になるまで溶いたものに、肉をくぐらせてからパン粉をつける。

  • サルサ・メヒカーナを、冷やしたトマトジュース(塩無添加のものがおすすめ)に入れると、即席ガスパチョに。次の日の朝ごはんメニューとしてもおすすめ。カラフルな色合いに元気が出そう。

副菜 memo

食卓が盛り上がる一品を

おもてなし料理としても活躍してくれるこの主菜には、ウェルカムドリンクにもなる、はちみつレモネードサイダーを添えてちょっとしたパーティー感を演出してみて。はちみつは夏バテにも効果大。