今日の晩ごはん

セロリのハンバーグ

調理時間
30分

ごろごろ入ったセロリがポイント

粗く刻んだセロリがたっぷり入った、香り良く、食感も楽しいハンバーグ。旨味の強い塩麹とトマトペーストを使い、少ない調味料で味が決まります。

材料 ( 2人分 )

  • 合挽肉 …200g
  • セロリ …1~2本(130g)
  • トマトペースト …大さじ1弱(15g)
  • 塩麹 …大さじ1/2
  • サニーレタスなど好みの葉野菜 …適量
<A>
  • ソース …大さじ1
  • ケチャップ …大さじ1

作り方

1 タネを作る
セロリの茎は粗く刻み、葉はみじん切りにする。ボウルに合挽肉、セロリ、トマトペースト、塩麹を入れて、全体がなじむまでよくこねたら、4等分にして平たく形を整える。
2 フライパンで焼く
フライパンにオリーブ油適量(分量外)を入れて中火で熱し、1のタネを入れたら弱めの中火にし、蓋をして4~5分焼く。
3 裏返してさらに焼く
裏返し、再び蓋をして2~3分焼く。竹串などを刺して、透明な肉汁が出ればOK。フライパンから取り出し、器に盛り付け、好みの葉野菜を添える。
4 ソースを作り、仕上げる
3のフライパンに<A>を入れてとろみがつくまで加熱し、3のハンバーグにかける。

Point

  • セロリは大きめに切る

    食感を楽しむために、セロリは5mm角を目安にカット。香りのいい葉はみじん切りにして、残さず使おう。

  • タネの下味に塩麹と市販のトマトペーストを使うことで、深みのある味わいに。塩麹は、ミキサーやブレンダーでトロトロのペースト状にして、ドレッシング用のボトルに入れておくと扱いやすい。

副菜 memo

シンプルなお味噌汁、葉物サラダを添えて

肉汁を利用したソースは、ご飯と相性抜群。セロリをふんだんに使ったハンバーグなので、あとはねぎや豆腐などのシンプルなお味噌汁があれば十分。葉物のサラダも添えると、さらに栄養バランスが良くなる。