今日の晩ごはん

タラと菜の花のジンジャーパスタ

調理時間
20分

ショウガと醤油で美味しく仕上げて

ニンニクを使わなくても美味しくできる夏井さんのパスタレシピ。素材を大きめにカットしてゴロゴロと存在感を出せば見た目も味も大満足。

材料 ( 2人分 )

  • タラ(一口大にカット) …2切れ
  • 長ネギ(斜め薄切り) …1本
  • 菜の花(4~5cmにカット) …2/3束
  • ショウガ(すりおろし) …40g
  • 醤油 …大さじ2
  • 黒こしょう …適量
  • 白ワイン …100cc
  • 鷹の爪(種をとる) …1本
  • オリーブ油 …大さじ3
  • パスタ …160g

作り方

1 下ごしらえ
一口大にカットしたタラをボウルに入れ、すりおろしたショウガ、醤油を加える。
2 ゆでる
鍋にたっぷりのお湯をわかし、パスタを表示時間通りにゆでる。
3 炒める
フライパンに、油と鷹の爪を加え火にかける。長ネギ、菜の花の順に加え炒め、長ネギがしんなりしたら1のタラを加え強火にし、さっと炒める。
4 蒸し焼きにする
3に白ワインを加え、蓋をして蒸し焼きにする。
5 合わせる
ゆで上がったパスタを4に加えさっと炒め皿に盛り付け、黒こしょうをふる。

Point

  • 白ワインで美味しく蒸し上げる

    タラをふっくらと仕上げるために、白ワインで蒸す。フルーティーな香りが魚独特の臭みを消して、旨味がアップする。

  • ニンニクを使わず、ショウガと醤油のみのシンプルな味付けは、夏井さんならではのアイデア。ショウガは味の決め手となるので、たっぷり入れることで、最後まで美味しくいただける大満足なひと皿に。

副菜 memo

彩り豊かなフルーツサラダで華やぐ

シンプルながらも味付けがしっかりしているパスタには、旬の金柑を使ったフルーツサラダがおすすめ。金柑を4等分にし、ミント、白ワインビネガー、オリーブ油、塩で和えたサラダを添えれば、見た目の華やかさがぐんとアップする。