今日の晩ごはん

春キャベツとアスパラとジャガイモのスパゲティ

調理時間
25分

麺より野菜が主役のスパゲティ

大きめに切ったジャガイモは、麺と一緒に最初から茹でてOK。あっという間にできる、食べごたえ十分のスパゲティ。これ一品で大満足です。

材料 ( 2人分 )

  • キャベツ …1/4個
  • アスパラ …3本
  • ジャガイモ …(小)2個
  • パスタ …160g
  • アンチョビフィレ …5枚
  • ケッパー(あれば) …小さじ1
  • ニンニク …1片
  • 唐辛子 …1本
  • オリーブ油 …大さじ3
  • 塩、こしょう …適宜

作り方

1 下ごしらえをする
キャベツは一口大に切る。アスパラは皮を剥き、3㎝幅に。ジャガイモは皮をむき、8㎜の厚さに切る。アンチョビとケッパーはみじん切りにする。ニンニクは皮をむき、半割りにして芯を取っておく。唐辛子は半分に折り、種を取っておく。
2 ソースを作る
冷たいフライパンに油を敷き、ニンニクと唐辛子を入れ弱火にかける。ニンニクに色がついてきたら、アンチョビとケッパーを加えて火を止める。
3 パスタとジャガイモを茹でる
塩を入れた沸騰したお湯にパスタとジャガイモを入れてタイマーを茹で上がりの2分前にセットする。
4 ソースに茹で汁を加える
2のフライパンを弱火にしてパスタの茹で汁を150cc位加える。味を確認してこしょうと塩加減を調整する。
5 キャベツとアスパラを茹でる
タイマーが鳴ったら、今度は茹で上がりの時間にセットし、鍋にキャベツとアスパラを入れる。
6 仕上げる
麺と野菜が茹で上がったらフライパンに移し、さっとからめて皿に盛る。

Point

  • 麺と一緒に野菜も茹でる

    ジャガイモのは下茹でをせず、パスタと一緒に最初から同じ鍋で茹でる。キャベツとアスパラは茹で上がり2分前に投入しよう。

  • 茹で汁を多めに使う

    最後にフライパンでアンチョビソースとパスタを絡める際に、茹で汁も入れる。野菜の旨味が出た茹で汁は、少し多いかなと思うくらい入れてOK。

  • 野菜をたっぷり入れて、麺の量は控えめに。野菜を主役にすることで、ボリュームがあっても重たくなくもりもり食べられる。「ジャガイモは『インカのめざめ』という品種がこのレシピにはおすすめです」。

副菜 memo

バランスよしで副菜いらず

大きめに切った野菜は食感が楽しく、食べごたえも十分。パスタの量より野菜をたっぷりにするのがポイント。茹で汁を多めに入れることで、スープスパゲティのようにも食べられるから、一品で大満足!