今日の晩ごはん

ポークソテー万能薬味のせ

調理時間
20分

爽やかな香味野菜でさっぱりと

和風の薬味のほのかな苦みと鮮烈な香りが、シンプルに味つけした肉の旨味を引き立てる。香味野菜は、少し火を通すだけでかさが減るので、たっぷり用意して。

材料 ( 2人分 )

  • 豚ロース肉 …2枚(1枚150g程度)
  • 塩 …小さじ1/3分
  • 白こしょう …適宜
  • 太白ごま油(サラダ油でも可) …大さじ1
  • かいわれ大根 …1パック
  • 九条ねぎ(青ねぎでも可) …3本
  • ミョウガ …3本
  • ショウガ …10g
  • 醤油 …小さじ1

作り方

1 薬味を作る
かいわれ大根は1.5cm長さに切り、九条ねぎとミョウガは小口に切り、ショウガは細切りにし、全てを水にさらして水気をきる。
2 肉を焼く
豚肉は筋を切って包丁の背で細かくたたき、塩、こしょうを振る。油を熱したフライパンで、中火で両面色が変わる程度に焼き、アルミホイルに包んで余熱で火を通す。
3 薬味を炒める
2のフライパンに1の薬味を入れて強火でさっと炒め、醤油を加える。
4 仕上げる
豚肉を食べやすい薄さに切って器に盛り、3を添える。

Point

  • 筋を切ってしっかり開く

    豚肉の脂の部分に切り込みを入れて開くことで、火が早く均一に通る。また、筋が硬いので、数ミリ間隔で包丁の背で全体を叩くと、軟らかくなる。

  • たっぷりの薬味を添える。ミョウガは繊維に沿って切ると、えぐみが出にくい。そうめんや刺身、豆腐にも合うので、たくさん作っておくと便利。焼きそばに入れても美味しい。

副菜 memo

酸味のあるおかずを添えて

焼きたての肉は脂が出てきやすいので、ひじきやワカメといった海藻の酢の物や、野菜のお浸しに酢醤油をかける等、酢を使ったおかずを合わせると、さっぱりと食べられるので、おすすめ。