今日の晩ごはん

チキンソテー フィナデニソースがけ

調理時間
30分

カリっと焼いたソテーにグアム生まれのソースを

弱火でじっくりと焼いたチキンソテーに、玉ねぎや万能ねぎを合わせたグアム生まれの「フィナデニソース」をかけていただきます。いつもの鶏肉が新鮮な味わいに。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏モモ肉 …大1枚(300~350g)
  • 塩 …ひとつまみ
  • 香菜 …適量
<フィナデニソース>
  • 醤油 …大さじ3
  • ライム(またはレモン)のしぼり汁 …大さじ2
  • 玉ねぎ …1/3個(みじん切り)
  • 万能ねぎ …2~3本(小口切り)
  • 赤唐辛子 …1~2本(種を除いて輪切り)
  • ニンニク、ショウガ(ともにすりおろし) …少々
  • オリーブ油 …少々

作り方

1 フィナデニソースを作る
ソースの材料をすべて混ぜ合わせ、約30分置く。
2 下ごしらえをする
鶏肉は余分な脂を除いて水気をペーパータオルで拭き、塩を両面に振る。
3 焼く
フライパンにオリーブ油を弱火で熱し、2を皮目を下にしてフライ返しなどで押さえつけながら焼く。焼き色が付いたら裏返して両面を焼く。出てきた脂はその都度ペーパータオルで拭き取る。
4 盛り付ける
3を皿に盛り、香菜を添えて1を適量つけていただく。

Point

  • グアム生まれのソース

    グアム料理の基本のフィナデニソース。日本のポン酢醤油のように酸味を利かせた醤油ベースのソース。肉や魚と相性抜群。冷蔵で3~5日保存可能。

副菜 memo

シンプルなグリーンサラダを

ボリュームたっぷりのチキンにしっかり味のソースを合わせた主菜には、軽やかなグリーンサラダを添えて。味付けは塩、オリーブ油でシンプルに。

サラサラ床で暮らしをもっと気持ち良く 床拭きロボット『Braava(ブラーバ)』を体験! 暑い日には“さっぱり”をプラス 爽やかさが決め手のレモンレシピ