今日の晩ごはん

四川風麻婆豆腐

調理時間
20分

辛さの中に豆腐の甘みが光る

ごはんはもちろん、ビールも進むピリ辛麻婆豆腐。油が赤くなるまでしっかりと炒めて挽肉に味をなじませておくのがコツ。ピリリとしびれる花椒の刺激がたまりません。

材料 ( 2人分 )

  • 絹豆腐 …1/2丁(200g)
  • 豚挽肉 …60g
  • 長ねぎ …5cm
A
  • 豆板醤 …大さじ1/2
  • 甜麺醤  …小さじ1
  • ニンニク(すりおろし) …    小さじ1/2
  • 粉唐辛子 …小さじ1/8~1/4  (好みで調節する)
B
  • 水 …100ml
  • 鶏ガラスープの素(顆粒) …    小さじ1/4
  • 醤油 …大さじ1/2
  • 紹興酒(または酒) …大さじ1/2
  • 砂糖 …ふたつまみ
  • 塩、こしょう  …各少々
C
  • 片栗粉 …大さじ1/2
  • 水 …大さじ1
  • サラダ油  …大さじ1
  • ラー油 …小さじ1/2~1
  • 花椒 …小さじ1/2

作り方

1 下ごしらえをする
豆腐は1.5cm角に切る。長ねぎはみじん切りにする。
2 炒める
フライパンにサラダ油を熱し、挽肉を炒める。肉の色が変わってきたらAを加え、油が赤くなるまで炒める。
3 豆腐を加える
2にBを加えひと煮立ちしたら豆腐を加え2〜3分煮る。
4 仕上げる
長ねぎを加えてさらにひと煮立ちしたら混ぜ合わせたCを加えてとろみをつけ、器に盛る。ラー油と花椒をかける。

Point

  • 油が赤くなるまで炒める

    油に豆板醤や唐辛子の色が移って赤くなるまで炒める。写真のような色になったら全体に味が馴染んでいる証拠。

副菜 memo

箸休めになる甘酸っぱいおかずを

辛い麻婆豆腐には、辛さを中和してくれる甘酸っぱいおかずがぴったり。石黒さんは塩もみした白菜に甘酢とごま油を合わせて作るラーパーツァイを合わせることが多いそう。