今日の晩ごはん

クミンライスとエビのスパイスソテー

調理時間
40分(冷蔵庫におく時間のぞく)

ビールがすすむエスニックなワンプレート

クミンを一緒に炊いたご飯に複数のスパイスでマリネしたエビを添えるだけ。一見難しそうに見えるメニューも、スパイスの力で簡単にできるのが嬉しい。ハーブサラダで華やぎを添えて。

材料

  • バスマティライス(なければ普通の米) …2合
  • ブラックタイガー …10尾
<A>
  • 塩、コーンスターチ、白ワイン …各適量
<B>
  • 香菜 …1/2束
  • ニンニク(すりおろし)、ショウガ(すりおろし) …各1/2片分
  • クミンシード …小さじ1/2
  • コリアンダーシード …小さじ1/4
  • ライム果汁 …小さじ2
  • オリーブ油 …大さじ1
  • 塩 …小さじ1/4
  • クミンシード …小さじ1 1/2
  • オリーブ油 …大さじ1
  • 水 …360cc
  • ニンニク …1片
<ハーブサラダ>
  • ディル、セルフィーユ、香菜 …各適量
  • キュウリ、レタスなど …各適量
  • 塩、オリーブ油 …適量
  • ライム …適宜
  • オリーブ油 …大さじ1

作り方

1 下ごしらえをする
エビは殻と尾を取り除く。背中に浅い切り込みを入れ、背わたを取ったらボウルに入れ、<A>を順に加える。その都度よくエビを揉み込むようにしてから流水で洗い流し、エビの臭みを取る。水気をきっておく。
2 エビに下味をつける
香菜はあれば根はみじん切り、茎と葉はざく切りにする。ボウルに<B>の材料をすべて入れ、1を加える。全体をよく混ぜ合わせ、冷蔵庫に1時間以上おく。※根はここでは使わずにとっておく。
3 エビを焼く
オリーブ油を熱したフライパンでエビの色が変わるまでざっとソテーする。
4 クミンを炒める
フライパンにオリーブ油とクミンシードを入れ弱火で熱し、クミンの香りが立つまで軽く炒める。
5 クミンライスを炊く
ざっと水洗いしたバスマティライスと分量の水と4を土鍋、または炊飯器に入れ全体をかき混ぜたら、皮ごとのニンニクと2の香菜の根を上に乗せご飯を炊く。
6 仕上げる
皿に3と5を盛る。ハーブサラダの材料をざっと混ぜ合わせて添える。好みでライムをしぼりながらいただく。

Point

  • エビにしっかり下味をつける

    下ごしらえが済んだエビは、ニンニク、ショウガやスパイスと一緒に漬けこむ(マリネする)。しっかり味をしみこませておけばあとは炒めるだけで深みのある味に。

  • 炒めたクミンシードと一緒に米を炊いて、香り豊かなクミンライスを作る。「クミンの香りが大好きでよく作ります。挽肉やネギなどと一緒に炒めてチャーハンにしても美味しいですよ」

副菜 memo

ワンプレートで完結!

ライスにエビのソテーとサラダを添えたワンプレートディナーは、もうこれだけで十分。スパイスを利かせたエスニックな味わいはビールがすすむ。アルコールを飲めない日は、冷製スープなどを合わせても。