今日の晩ごはん

大根と手羽の煮物

調理時間
45分

ダシが利いた心落ち着くひと皿

こんがりと焼き目をつけた鶏肉と一緒に煮込んだ大根の美味しさは誰もがホッとできる、心安らぐ味わい。少し肌寒くなってきた季節にいただくとより一層身体に染み渡る。

材料 ( 2人分 )

  • 手羽中 …6本
  • 大根 …360g(10㎝分)
  • 小松菜 …100g
  • ショウガ(薄切り) …3~4枚
  • 酒 …1/4カップ
<A>
  • ダシ …1/2カップ
  • 醤油、みりん …各大さじ2~2と1/2
  • サラダ油 …小さじ1

作り方

1 下ごしらえ
鶏肉は皮目に切り込みを入れる。大根は大き目の乱切りにする。(できれば面取りをする)小松菜は5cm長さに切る。
2 焼く
鍋に油を中火で熱し、鶏肉を皮目から入れてきつね色になるまで両面焼く。大根、ショウガを加えて炒め、酒を加えて煮立てる。
3 仕上げる
<A>を加えて沸騰したらアクを取り、蓋をずらしてのせ、15分ほど煮る。途中全体を混ぜる。蓋を取り、強火にして1~2分ほど煮詰め、小松菜を加える。しんなりしたら火を止める。

Point

  • 皮目に焼き目を付ける

    鶏肉は、煮込む前に熱したフライパンで皮目にきつね色の焼き目をつけるのが美味しく仕上げるコツ。

  • 大根は、面取りをする。少し手間を加えるだけで、大根に旨味が染み込みやすくなり、旨味をぎゅっと閉じ込めてくれる。

副菜 memo

和テイストの副菜をプラス

メインが和テイストなので、副菜にはニンジンとツナのごま和えを添えてバランスの良い晩ごはんに。ごま和えでも、ニンジンとツナは相性がよいので、挑戦してみるのもおすすめだそう。