FOOD & RECIPE

「わたしの胃袋ごはん」vol.16 暮らし上手のたまごさん 関沢愛美

タグ:

2018/05/08

近所の商店街が好きです。
最近はシャッター商店街なんて言われているところが多いけれど、
私の街はまだまだ現役といったところ。左右にお店がぎっしり。
昼間のにぎわった感じも好きだけれど、夜の静かな感じもまたいいのです。
そんなことを思いながら、ふと八百屋さんの前で立ち止まる。
そこには、オレンジや黄色の柑橘類がたくさん並んでる。
夏みかん、せとか、甘夏…数種類あるけれど、今日は伊予柑に決めた!
旬のフルーツだから、もちろんそのままでも美味しいのだけれど、
今日はチキンと合わせてみたくなった。
伊予柑は、半分を輪切りにスライスし、半分は果汁を使う。ボウルに醤油、砂糖、みりんを混ぜ合わせ、鶏モモ肉と伊予柑の輪切り、果汁を加えてしっかりと浸す。
冷蔵庫で10分程、味が馴染んだら、熱したフライパンに皮目からじっくり焼く。
表面がパリッとしたらひっくり返して蓋をして蒸し焼きに。
つけ汁と輪切りの伊予柑も一緒に煮詰める。
甘辛い香りの中に、爽やかな夏の匂いを感じる。
「ああ、もう夏かあ・・・」
さあ、初夏を先取った胃袋ごはん。
伊予柑のチキンソテーのできあがりです。
3個も買っちゃったから、食後は伊予柑を剥いてそのまま食べよーっと。

スタイリング:木村遥

暮らし上手のたまごさん関沢愛美

レシピ動画の制作会社と料理家のアシスタントをしながら、料理の勉強に励む日々。明るく前向きな性格で、暮らし上手のたまごさんメンバーの元気印。