今日の晩ごはん

あさりと白菜のフォー

調理時間
20分(あさりの砂抜き時間は除く)

あさりのダシをたっぷり吸ったフォーが絶品

あさりの旨味と白菜の甘みがお互いを引き立てあう、優しい味のフォー。パクチーを入れなくても、ナンプラーとレモンを利かせれば、しっかりとエスニックな味に。白菜もたくさん食べられます。

材料 ( 2人分 )

  • あさり …200g
  • フォー …100g
  • 白菜 …1/3個
  • 酒 …大さじ3
  • 水 …400ml
  • ナンプラー …大さじ1
  • 醤油 …大さじ1
  • サラダ油 …大さじ1
  • レモン …1/4個

作り方

1 あさりの砂抜きをする
あさりはしっかり砂抜きをしておく。
2 下ごしらえをする
フォーは、熱湯で戻し(約3分)、流水でぬめりをとっておく。白菜は細切りにする。
3 具材を煮る
鍋にサラダ油を熱し、あさりを入れて全体に油が回ったら酒を加える。蓋をし、強火であさりの口が開くまで蒸す。白菜を加えて、あさりのダシを吸わせたら、水を加えてひと煮立ちさせる。アクをとり、ナンプラー、醤油で味を調える。
4 仕上げる
フォーを加えて、さっと麺を温める。器に盛り付けたら、レモンをたっぷりと搾っていただく。

Point

  • あさりのダシを吸わせる

    白菜にあさりのダシを吸わせることで、旨味を余すことなくいただけます。

  • レモンはたっぷりと搾る

    ナンプラーにレモンを組み合わせると、一気にエスニックな味わいに。たっぷりとかけるのがおすすめ。

副菜 memo

ふんわり卵料理を合わせて

オムレツや卵焼きなど箸休めになるおかずが◎。ひき肉などを入れてボリュームUPさせると献立にまとまりが生まれます。

人気料理家さんに教わるあったかスープレシピ10選