今日の晩ごはん

とうもろこしキーマカレー

調理時間
30分

煮込み時間が少ない簡単カレー

旬のトウモロコシやトマトをたっぷり使って作るキーマカレー。野菜の甘みとカレーのスパイシーさが絶妙。キーマカレーは煮込み時間が少ないので、短時間で作れる。

材料 ( 4人分 )

<スパイス>
  • カレー粉 …大さじ1
  • ガラムマサラ …小さじ1
  • クミンシード …小さじ1/2
  • ニンニク …1片
  • ショウガ …1片
  • 合挽肉 …400g
  • ニンジン …1/2本
  • 玉ねぎ …1個
  • トウモロコシ …1本
  • トマト …2個
  • ローリエ …1枚
  • 水 …1/2カップ
  • バター …20g
  • ナンプラー …小さじ1
  • 塩 …小さじ1
  • コショウ …少々
  • オリーブ油 …大さじ2
<添え野菜>
  • レタスやハーブなどの葉物野菜 …適量

作り方

1 具材を切る
ニンニク、ショウガ、ニンジン、玉ねぎはみじん切り、トマトはざく切りにする。トウモロコシは実を削る。
2 煮る
フライパンに油を入れ、弱火でスパイスを香りが出るまで炒める。合挽肉を加え、中火で火が通るまで炒める。ニンジンと玉ねぎを加えてさらに炒め、調味料以外の残りの材料を加えて10分程煮込み、バター、ナンプラー、塩、コショウで味を調える。
3 盛りつける
ご飯を盛った皿に2のカレーと、野菜を盛りつける。

Point

  • スパイスは弱火で炒める

    スパイスと薬味を炒める時は、香りが立つまで弱火でじっくりと炒めること。強火だとすぐに焦げるので注意。

  • フレッシュな野菜を使う

    トウモロコシやトマトなど、野菜は季節の生のものをなるべく使う。加工したものとでは、旨味に差が出る。

  • カレーには生野菜をたっぷり添える。見た目と味にフレッシュ感が出るだけでなく、スパイシーなカレーの口直し的役目にも。特にハーブを添えると爽やかな味わいに。

副菜 memo

箸休めになるピクルス

スパイシーなカレーには、箸休めになるさっぱりとした副菜がおすすめ。キュウリと赤玉ねぎのピクルスは、メープルシロップを使って甘さ控えめに。ハーブを入れて爽やかに仕上げる。