今日の晩ごはん

鶏肉とミニトマトのソテー

調理時間
25分

ジューシーなトマトがソースがわり

焼くと旨味と甘みが増すトマトの特徴を生かしたひと品。鶏肉の旨味も相まって、シンプルながら満足度の高い味に。ズッキーニの代わりにナスを添えても。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏もも肉 …小2枚
  • ミニトマト …10個
  • ズッキーニ …1/2本
  • ニンニク …1片
  • バジル …適量
  • 塩、こしょう …各少々
  • オリーブ油 …大さじ1

作り方

1 下ごしらえをする
鶏肉は厚いところに切り込みを入れて厚さを均一にし、塩、こしょうをふる。ミニトマトは半分に切る。ズッキーニは長さ5㎝に切り、さらにくし形切りにする。ニンニクは皮むいて芽を取り、軽くつぶす。
2 焼く
フライパンに油とニンニクを入れて弱火にかける。香りが立ってきたら鶏肉を皮目を下にして焼く。こんがり焼き目がついたら裏返し、ミニトマト、ズッキーニを入れる。ふたをして中火で7〜8分火が通るまで焼く。
3 仕上げる
鶏肉は食べやすい大きさに切る。それぞれ皿に盛り、バジルを添える。

Point

  • 鶏肉に切り込みを入れる

    鶏肉は火が入りにくいので、厚いところに何カ所が切り込みを入れて厚さを均一にする。このひと手間で加熱ムラが起きにくくなり時短にも。

  • ミニトマトをソース代わりにする。焼いたトマトは甘みがぐっと増してジューシー。鶏肉の肉汁と合わさり、調味料なしでも食欲を刺激する味に。加熱中はあまりいじらないのがコツ。

副菜 memo

さっぱりとしたサラダを

主菜の野菜はくたっとなるまでしっかりと加熱しているので、副菜にはフレッシュな生野菜を添えて。夏野菜同士相性がいいので、キュウリ、レタス、オクラなど冷蔵庫にある旬の野菜を使って。