今日の晩ごはん

ゆで鶏

調理時間
40分

ゆで汁もあますことなく使える

ぷるぷる&しっとり食感のゆで鶏。ナンプラーが利いたアジアン風のタレで和えた香菜と一緒にどうぞ。ゆで汁は、捨てずにスープにして、鶏肉の旨味をまるごと味わって。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏もも肉 …1枚
  • 塩 …小さじ1/2
<A>
  • ニンニク(潰す) …1片
  • 酒 …大さじ3
  • 長ねぎ(青い部分) …1本分
  • 粒黒こしょう …3~4粒
  • 紫玉ねぎ …1/4個
  • キュウリ …1/2本
  • 香菜 …2株
<B>
  • 酢、レモン汁 …各小さじ1
  • ごま油 …小さじ1/2
  • ナンプラー …小さじ2
  • ショウガ、ニンニク(ともにすりおろす) …各少々
  • ご飯 …適量
  • レモン …1個

作り方

1 下ごしらえ
鶏もも肉は塩をすり込み、5分ほどおき、さっと洗う。
2 鶏肉を煮る
鍋に1の鶏肉、<A>、水4カップ(分量外)を入れ、強火にかける。沸騰したらアクを除き、弱めの中火で15分ほど煮る。そのまま粗熱がとれるまで冷まし、食べやすく切る。
3 野菜を切る
紫玉ねぎは薄切りにし、水を張ったボウルに入れ、水を2~3回替えてさっと洗ってざるに上げて水気をきる。キュウリは塩適量(分量外)を振って板ずりして洗う。縦半分にきってから斜め薄切りにする。香菜は2~3cm長さに切り、<B>で和える。
4 仕上げる
皿にごはんを盛り、鶏肉と3をのせ、半分に切ったレモンを添える。

Point

  • しっとり仕上げるコツ

    ゆで汁につけたまま冷ます。ゆるやかに冷ましていくことで、肉がしっとりと仕上がる。

  • 鶏肉のゆで汁は、旨味が凝縮しているので、そのまま捨てるのはもったいない! 鶏肉を冷まして取り除いたら、丸ごとのトマトを入れて一緒に煮て、特製スープを作るのが、コウさん流。

副菜 memo

ゆで汁で作ったスープを

我が家流でも紹介したような、鶏肉をゆでた汁をスープにすれば副菜に。丸ごと入れたトマトが少し崩れるくらい煮ると、トマトの酸味が相まってさらに美味しい。味つけは塩、こしょうのみ。