今日の晩ごはん

ブリのすだちダレ焼き

調理時間
20分

バターのコクと爽やかなすだちの組み合わせが新鮮

バターで焼いたブリに、すだちの酸味をプラス。口の中でコクと酸味が合わさって、後を引く味に。色鮮やかな野菜を添えた、見た目も楽しいワンプレートです。

材料 ( 2人分 )

  • ブリ …2切れ
  • 紫玉ねぎ …1/2個
  • かいわれ大根 …1パック
  • バター …10g
  • すだち …2個
A
  • みりん …大さじ2と1/2
  • 酒 …大さじ2
  • 醤油 …大さじ1と1/2
  • 片栗粉 …小さじ1と1/2
  • 塩、薄力粉 …各少々

作り方

1 下ごしらえをする
ブリは塩、薄力粉を振る。紫玉ねぎは薄切りにし、かいわれ大根は長さ半分に切る。
2 ブリを焼く
フライパンにバターを入れて熱し、バターが溶けたらブリを入れて焼く。両面にこんがりと焼き色がついたら取り出して器に盛る。
3 仕上げる
2のフライパンにAを加えてとろみがついたら火を止め、すだち1個を絞って加え、火を止めてブリにかける。かいわれ大根と紫玉ねぎ、すだち1個を半分に切って添える。

Point

  • すだちは最後に加える

    焼いたブリを取り出したら、そのフライパンでタレを作る。香りを活かすために、合わせ調味料にとろみがついてからすだちを加えて。写真のように茶こしを使うと、種がフライパンに落ちないので便利。

副菜 memo

つまみになるような副菜を

しっかりとした味付けでご飯やお酒が進む主菜には、同じくつまみになりそうな副菜を添えて晩酌をしても。アボカドの明太子和えなど、クリーミーなおかずがおすすめ。

❝this❞ is my life. INTERVIEW
WEDGWOODの「Gio」で料理がもっと楽しくなる! みないきぬこさんの料理教室
カレーもおこわもワイン煮も!甘さを活かしたサツマイモレシピ