今日の晩ごはん

鶏肉のタイ風ショウガ炒め

調理時間
15分

コクと旨味たっぷりのショウガ焼き

鶏肉を使ったタイ風ショウガ焼きは、オイスターソースをベースにした甘めの味付け。最後に加えた千切りショウガが、ひと口食べるたびに食欲を刺激する!

材料 ( 2人分 )

  • 鶏むね肉(皮なし) …200g
  • 玉ねぎ …中1/2個
  • ショウガ …30g
  • 赤パプリカ、黄パプリカ …各1/4個
  • ピーマン …1個
  • ニンジン …30g
<A>
  • オイスターソース …大さじ2
  • ナンプラー …大さじ1
  • サラダ油 …大さじ1
  • ナンプラー …小さじ1

作り方

1 鶏肉に下味を付ける
鶏肉は7ミリ厚さくらいの食べやすい大きさにそぎ切りにし、ナンプラー小さじ1をもみこんで下味をつけておく。ショウガは細めの千切りにして冷水に10分ほどさらし、その後ペーパータオルなどでしっかり水気をふく。
2 材料を切る
玉ねぎは1.5センチ厚さのくし切り、パプリカとピーマンはへたと種を除いて1センチ厚さの細切り、ニンジンは縦半分に切って3ミリ厚さの斜め切りにする。
3 炒める
熱したフライパンにサラダ油をひき、鶏肉を広げ、そのまま片面にに焼き色がつくまで動かさずに焼いたら玉ねぎとニンジンを加えてさっと炒めあわせ、続けてパプリカとピーマンを炒め、全体がしんなりしたら混ぜあわせたAを回しかけて炒めあわせ、最後にショウガの千切りを加えてさっと和えたら火を止めて器によそう。

Point

  • ナンプラーを下ごしらえでも活用

    鶏肉にはナンプラーで下味を付けておく。こうすることで胸肉でもしっとり美味しく仕上げることができる。

  • ショウガは最後に加えて香りを際立たせるのが植松さん流。オイスターソースのコクと絶妙にマッチし、病みつき必至の美味しさだ。ショウガの量は好みで調節を。

副菜 memo

すまし汁感覚でスープを
添えると◎

濃い味付けの料理には、さっぱりとしたスープを合わせたい。写真は、お湯を沸かしてナンプラーと醤油で味付けし、ざく切りトマト、小口切りのネギを加えて溶き卵を流したかき玉スープ。