今日の晩ごはん

チキン南蛮

調理時間
30分

甘酢ダレとタルタルソースが好相性

淡白な胸肉の魅力を引き出してくれる、自家製タルタルソースが味の決め手に。冷めても美味しいので作り置きや、お弁当おかずとしても活躍してくれる。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏胸肉(室温に戻しておく) …2枚
  • 小麦粉 …適量
  • 卵 …1個
<甘酢あん>
  • 醤油、リンゴ酢 …各大さじ2
  • 砂糖、みりん …各大さじ1
  • ケチャップ、ソース …各小さじ1
  • 鷹の爪(種を除いて小口切り) …1本
<タルタルソース>
  • 卵 …1個
<A>
  • マヨネーズ …50g
  • ピクルス(みじん切り) …大さじ2〜3
  • 玉ねぎ(みじん切り) …大さじ2
  • プレーンヨーグルト …大さじ1〜2
  • 揚げ油 …適量
  • リーフレタス、ラディッシュ …適宜

作り方

1 タルタルソースを作る
卵を固ゆでにし、細かく刻む。<A>の材料と合わせて混ぜる。
2 鶏肉を揚げる
鶏肉は食べやすい大きさに切り、小麦粉をしっかりとまぶし卵をくぐらせる。中温(170℃)に熱した揚げ油でカラっと揚げて中まで火を通す。
3 甘酢あんを作る
鍋に甘酢あんの材料をすべて入れ中火にかける。沸騰したら火を止める。
4 仕上げる
2で揚げた鶏肉を暑いうちに3にくぐらせる。皿に盛り、1のタルタルソースをかけていただく。好みでリーフレタスや、薄切りにしたラディッシュを添える。

Point

  • 小麦粉をしっかりとまぶす

    食べやすい大きさに切った鶏肉に、ムラにならないようしっかりと小麦粉をまぶす。

  • 胸肉にはタルタルソースをたっぷり添えるのが福田さんの定番。マヨネーズだけだとこってりしすぎてしまうので、無糖のヨーグルトをさっぱりさせて、たくさん味わえるように工夫を。

副菜 memo

口直しになるものを

ボリューミーな主菜には、口直しになるような副菜を。この時期、手頃な値段で手に入る大根を使ったサラダなどがおすすめ。ドレッシングはノンオイルのものを選ぶなど、味つけもさっぱりと。