今日の晩ごはん

鮭とカブ
ブロッコリーのクリーム煮

調理時間
30分

季節の食材がゴロゴロ入ったほっとする味

生クリームとバターは使わず、あっさりと仕上げたデイリーなクリーム煮。火の通りやすい食材を使えば、わずかな煮込み時間で完成します。ボリュームを出したいときはパスタを加えても◎。

材料 ( 2〜3人分 )

  • 鮭 …2切れ
  • カブ …4個
  • ブロッコリー …1/2個
  • 牛乳 …400ml
  • 小麦粉 …大さじ1
  • オリーブ油 …大さじ1
<A>
  • 洋風顆粒ダシ …小さじ1
  • 塩 …小さじ1
  • こしょう …少々

作り方

1 下ごしらえをする
カブは葉を切り落として4等分にくし形切りにする。ブロッコリーは小房に分ける。鮭は横に4等分に切る。
2 カブを焼く
フライパンにオリーブ油を中火で熱し、カブを入れて表面がうっすらと透明になってきたら一度取り出す。
3 クリームソースを作る
2のフライパンに小麦粉を入れ、油が全体になじむようにヘラでよく混ぜてから弱火にかけ、ふつふつしてきたら中火にして少しずつ牛乳を加えてのばしていく。
4 煮る
鮭、2のカブ、Aを加えて弱めの中火にし、約5分煮る。ブロッコリーを加えてさらに3分煮たら、味をみて塩適量(分量外)で味を整える。鮭の皮を菜箸で取りのぞきながら器に盛る。

Point

  • 混ぜながら火にかける

    小麦粉は焦げつきやすいうえ、ダマになってしまうので、ヘラで絶えずかき混ぜながら牛乳を加える。写真のようにねばり気が出てくるまでしっかりと混ぜる。

  • 鮭の皮は最後に取る

    鮭の皮は口に残るので、取り除いて口当たりを良くする。生の状態だとはがしづらく手間がかかるので、仕上げに菜箸でめくるように取る。

副菜 memo

色味のあるおかずで食卓を華やかに

具だくさんで食べごたえのある主菜には、キャロットラペなどさっぱりとしたおかずでバランスよく。色鮮やかな食材を使っておかずを添えれば食卓も華やかに。