今日の晩ごはん

長ねぎと牡蠣の燻製のパスタ

調理時間
15分

缶詰を使ってお手軽&美味しく

たっぷりの長ねぎと、おつまみとしても人気の牡蠣の燻製を合わせれば、満足度の高いパスタも簡単! 燻製を少し残して、翌日の副菜にアレンジするのもおすすめ。

材料 ( 2人分 )

  • 長ねぎ …1本
  • 牡蠣の燻製 …2缶(10粒程度)
  • にんにく …1片
  • 赤唐辛子 …1本
  • EXVオリーブ油 …大さじ2
  • 塩・胡椒 …適量
  • スパゲティ …160g

作り方

1 野菜を切る
長ねぎは薄めの斜め切りにし、にんにくはスライス、赤唐辛子は半分にして種をとっておく。
2 長ねぎを炒める
フライパンにオリーブ油、にんにく、赤唐辛子を入れて弱火にかける。香りがたってきたら長ねぎを加えて、弱火でじっくり甘みを引き出すように炒める。途中、パスタの茹で汁を加えてさらに炒め煮していく。
3 パスタを茹でる
たっぷりの湯に塩(分量外)を加えて、パスタを表示時間より1分短く茹でる。
4 仕上げる
2に牡蠣の燻製と3のパスタを加える。 よく和えて、塩・胡椒で味をととのえる。

Point

  • 長ねぎは斜め薄切りに

    長ねぎは、厚さ3mmほどの斜め薄切りにする。あまり小さく切らないほうが、食感が残って美味しい。青い部分も入れてOK。

  • 茹で汁で炒め煮にする

    長ねぎを炒める際には、途中で煮汁を加える。焦げつかせることなく、さらに甘みを引き出すことができる。

  • 「最近の缶詰は、レベルが高いんです」という江端さんのお気に入りが、牡蠣の燻製の缶詰。長ねぎとも相性がよく、さっと炒めるだけで一品できる手軽さが嬉しい。

副菜 memo

歯ごたえのあるキャベツのコールスローを添えて

パスタがつるつるとして食べやすいので、ざく切りにしたキャベツでコールスローを作り、メリハリをつけると良い。食感を楽しめるだけでなく、ほど良い酸味が食欲をそそる。