今日の晩ごはん

ナスと鮭の南蛮漬け

調理時間
25分

ほどよい酸味に、箸が進む

少ない油でカリっと揚げたナスと鮭を、甘酢で漬けてさっぱりと。生鮭が手に入りやすくなる秋~冬にぴったりです。スッキリとした口当たりがクセになります。

材料 ( 2人分 )

  • ナス …2本
  • 生鮭 …2切れ
  • 長ねぎ …1/2本
  • 酒、醤油 …各大さじ1
  • 薄力粉 …適量
  • ダシ汁 …1/4カップ
  • 酢 …大さじ2
  • みりん …大さじ1
  • 醤油 …大さじ1と1/2
  • 砂糖 …小さじ1
  • 赤唐辛子 …1本分(小口切り)
  • サラダ油 …大さじ5

作り方

1 下ごしらえをする
鮭は3等分にそぎ切りにし、混ぜ合わせたAに約10分浸ける。汁気をキッチンペーパーで拭き取って、薄力粉を薄くまぶす。
2 野菜を切る
ナスは縦半分に切ってから1㎝幅の斜め切りにする。長ねぎは縦半分に切ってから斜め薄切りにし、耐熱皿に入れてふんわりラップをして600Wの電子レンジで30秒加熱する。
3 マリネ液を作る
Bのみりんは耐熱皿に入れてラップをしないで600Wの電子レンジで10秒加熱し、他のBと混ぜ合わせる。2の長ねぎを入れておく。
4 揚げる
フライパンに油を入れて中火で加熱し、1とナスを入れて3~4分返しながらカリっと揚げ焼きにする、油を切り、3に漬けて10分以上なじませる。

Point

  • 少ない油で揚げ焼きにする

    大さじ5の油を熱して、途中返しながらカリっとするまで揚げる。しっかり油を切って、熱いうちにマリネ液に漬けて味を染み込ませる。

副菜 memo

野菜を使ったミニおかずを

魚と野菜を漬けている間に作れる、ミニおかずを。ししとうのおかか煮など、主菜と味の方向性が異なるものを合わせると、満足度の高い献立に。

料理家・真藤舞衣子 × fog linen work × Kurashi ワンピース、ローブ、作業着にも使えるリネンのかっぽう着「ホームドレス」9/20(木)11時より数量限定で再販開始! 暑い日には“さっぱり”をプラス 爽やかさが決め手のレモンレシピ