今日の晩ごはん

アジア風春巻き

調理時間
25分

香菜たっぷりで風味満点!

具を炒めず、生のまま巻いてカラリと揚げる手軽な春巻き。なじみのある食材に、香菜を加えるだけで一気にアジアな雰囲気に。細長く巻くとスティック感覚でいただけます。

材料 ( 1人分 )

  • 春巻きの皮 …6枚
  • 豚挽肉 …100g
  • 春雨 …10g
  • エビ …5尾
  • 香菜 …1/2束
  • 新ショウガ …1片
  • 醤油 …小さじ2
  • 塩、こしょう …各少々
  • 小麦粉、水 …適量
  • 揚げ油 …適量
  • サニーレタス、香菜(トッピング用)、キュウリ、ライム …適宜
  • スイートチリソース …適量

作り方

1 下ごしらえをする
春雨は袋の表示通りに戻してざく切りにする。エビは殻をむいてワタを取り、細かく切り、包丁で叩いてねばりを出す。香菜は長さ1cmに切る。新ショウガはきれいに洗って、皮はむかずに千切りにする。
2 タネを作る
ボウルに挽肉、1、醤油、塩、こしょうを入れて混ぜる。
3 包む
春巻きの皮に2をのせて細く包み、1:1で溶いた水溶き小麦粉で止める。
4 揚げる
揚げ油を中温に熱し、3をカラリと揚げる。
5 仕上げる
皿に盛り、好みでサニーレタス、香菜、キュウリ、ライムを添える。スイートチリソースをかけていただく。

Point

  • 春巻きは細長く巻く

    春巻きの皮に細長くタネをおき、下の角を包むようにして折る。そのままくるくると細長く巻く。包み方を少し変えるだけでおしゃれな見た目に。

  • サニーレタスやサンチュなどの葉もの野菜で春巻きを巻いていただく。カリっと香ばしい春巻きとみずみずしい生野菜は意外にも相性抜群。香菜を一緒に巻くとよりアジアな雰囲気に。

副菜 memo

鶏ガラベースの汁ものを

鶏ガラスープは、アジアン風おかずと好相性。そのままシンプルにスープだけでいただくのはもちろん、温かい素麺を加えてボリュームをプラスしても。香菜やライムを添えて冴えのある味に。