今日の晩ごはん

カキのそうめん衣

調理時間
30分

そうめん衣がクセになる絶品カキフライ

旬のカキを使ったフライにひと手間を加えてアレンジ! そうめんを細かく砕いて衣に使うことで、塩気と食感がクセになること間違いなし。

材料 ( 2人分 )

  • カキ(加熱用) …6粒
  • 大根おろし …1/2カップ
  • そうめん …2把
  • 小麦粉 …適量
  • 卵 …1個
  • 揚げ油 …適量
  • キャベツ …適宜
<タルタルソース>
  • ゆで卵 …1/2個
  • マヨネーズ …大さじ4
  • らっきょ …3粒(みじん切り)
  • 玉ねぎ …1/8個(みじん切り)

作り方

1 下ごしらえ
ボウルに大根おろしとカキを入れ、灰色になるまで手で軽く混ぜる。カキをざるに入れ流水で振り洗いし、ペーパータオルでよく水気をとる。
2 衣の準備
そうめんが0.5cmくらいになるように折る。
3 衣をつける
小麦粉、溶き卵、<2>のそうめんの順で衣をつける。
4 揚げる
揚げ鍋に油を入れ中火で熱し菜箸を入れ細かい泡が出たら、<3>を入れキツネ色になるまで揚げる。タルタルソースの材料をすべてボウルに入れ、フォークで卵を潰しながら混ぜる。
5 盛り付ける
器に、<4>で揚げたカキとタルタルソース、食べやすい大きさに切ったキャベツを添える。

Point

  • 大根おろしでカキを洗う

    カキの汚れを大根おろしを使ってきれいにする。大根おろしが黒くなったら、あとは振り洗いする。

  • パン粉の代わりに細かく砕いたそうめんを使うことが竹中さんのアイデア。ぽりぽりとした歯応えと、カキが絶妙にマッチしてたまらない美味しいさに。他の揚げ物にも挑戦してみても◎。

副菜 memo

スティック野菜を添える

揚げ物と生野菜を一緒に食べると、リズムが出てバランスよく楽しめる。キャベツや旬の野菜スティックにして、一緒に作ったタルタルソースをつけたり、味噌をつけて食べるののもおすすめ。